a-station

【プロが解説!】アプラスカードと光熱費節約のサイト

住所変更手続きを案内する女性オペレーター

手続き

アプラスカードの住所変更 おすすめの方法と本人以外の手続きも紹介!

投稿日:

『引っ越しして、住所が変わりました。手続きはどうしたらいいですか?』

 

住所・氏名・電話番号・勤務先など、基本的な情報が変わった場合はアプラスへ申告が必要です。

クレジットカードは、「カード会社から借りているもの」という考え方になるので、 基本情報は最新の正しい内容を届け出なければいけないんですね。

 

住所変更の方法は3つあります。
1、電話(オペレーターに伝える)
2、WEB(ネットステーションアプラスで入力)
3、書類(音声自動応答で取り寄せ)

順番に説明していきます。
イレギュラーの時の対処方法についても、紹介していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

アプラスカードの住所変更手続きについて

1.電話で住所変更する

コールセンターへ電話して、新しい住所をオペレーターへ直接伝える方法です。

電話で住所変更が完了します。

 

電話手続きは簡単ですが、デメリットもあります

・営業時間内に電話しなければいけない
・電話が繋がりにくい
・本人以外からの連絡は受け付けてもらえない

 

ただ、デメリットがある反面、

もうすぐ有効期限が切れるけど、次のカードは新しい住所に届く?
来月の支払いはいくらぐらいになりそう?

など、住所変更以外の質問もできるというメリットがあります。

 

2.WEBで住所変更する

NSA(ネットステーションアプラス)で入力すると、WEB上で住所変更が完了します。

深夜2:00~5:30のメンテナンス時間以外は、いつでも手続きが可能です。

ログインするためのIDやパスワードを忘れている場合は、「ログイン」の下に表示されている「※ID・パスワードをお忘れの方はこちら」という青い文字をクリック(スマホならタップ)します。

パスワードの再設定ページに移るので、「カード番号」「氏名」「生年月日」「新しいパスワード」を入力すると、すぐにメールでIDが届き、そのままログインして住所変更ができます。

 

※PCアドレスと携帯アドレスの2種類を登録している場合は、PCアドレスにメールが届くので要注意です。

※登録しているアドレスが古いものだった場合は、メールが届かずIDが受け取れないので、ネットステーションアプラスを「新規登録」する事になります。

新規登録しても、ID・パスワードが上書きされるだけなので、カード状況に影響はありません。

 

ネットステーションアプラスの新規登録は「カードの暗証番号」も必要です。

暗証番号を忘れてしまっていたら、ネットでの手続きはいったん諦めて、「1、電話」か「3、書類」で住所変更しましょう。

 

「たぶんこれかな?」という暗証番号があっても、無闇に入力しない方がいいですよ!

もし間違っていたら暗証番号のエラー回数にカウントされるので、カードにロックがかかる危険性があります!
アプラスカードの暗証番号 エラーやロックがかかった時の対処方法

 

3.アプラステレフォンサービス(音声自動応答)で住所変更書類を取り寄せる

プッシュホン操作で住所変更の書類を取り寄せて、返送する方法です。

深夜1:00~6:30のメンテナンス時間以外は、いつでも手続きができます。

 

「カード番号の入力」と「メニュー選択」だけなので、操作は簡単ですが、書類が届くのを待って、自分で記入して、返送して…と少し手間がかかります。

 

なお、アプラスに登録されている住所へ発送されてしまうので、引っ越し後の住所で受け取りたい場合は、郵便局で転送届けの手続きをしておく必要があります。

 

引っ越す時はたいてい転送届けも出すと思うので問題ないとは思いますが、引っ越しして何年も経ってから、「そう言えばアプラスの住所変更をしてなかった!」というような時は、転送期間が終わっているので、書類が届かないことになってしまいますね。

そんな時は、「1、電話」か「2、WEB」で住所変更しましょう。

スポンサーリンク

アプラスカードの住所変更でおすすめの手続き方法は?

1、電話(オペレーターに伝える)
2、WEB(ネットステーションアプラスで入力)
3、書類(音声自動応答で取り寄せ)

1・2・3どの方法で住所変更する場合でも、付帯されているカード(ETC、QUICPay、PiTaPaなど)の情報も一緒に住所変更が完了します。

ただしこれは、「本人の分」のみです。

 

家族カードも契約している場合、家族会員の分の住所変更は、「本契約者が電話」をしなければ手続きしてもらえません。
面倒ですね…。

 

なので、住所変更でオススメの方法は、

自分一人だけの契約ならWEB、家族カードも契約しているなら電話です。

クレジットカードの住所変更を本人以外が行うやり方

クレジットカードの住所変更手続きを、本人ができない場合の対処方法について紹介します。

本人が手続きできない事情は
・身体的な事情で電話やWEBの操作ができない
・面倒だからと家族に任せっぱなし

など、色々ありますが、本人以外でも住所変更手続きは可能です。

【手続きの方法】
①家族からコールセンターへ電話します。
(家族=配偶者・親・子、まで。親戚レベルや友人では受け付けNG)

②オペレーターに事情を話せば、住所変更の書類送付で対応してもらえます。
すでに引っ越している場合も、新しい住所を伝えればそちらへ発送してくれます。

ただし、あくまでも「今回の書類は、希望された住所へ送ります」という措置なので、返送しなければ住所変更は完了しませんので注意してください

 

アプラスカードの住所変更 おすすめの方法と本人以外の手続きも紹介!

アプラスカードの住所変更手続きの方法について紹介しました。

クレジットカードの住所変更手続きの方法は

1、電話(オペレーターに伝える)
2、WEB(ネットステーションアプラスで入力)
3、書類(音声自動応答で取り寄せ)

の3パターンです。

 

おすすめの手続き方法は、自分一人だけの契約ならWEB、家族カードも契約しているなら電話での手続きです。

クレジットカードの住所変更手続きを忘れていると、あとあと面倒なことも多いので、思い立った時に手続きをする方が良いですね。

【関連記事】
アプラスカードの暗証番号の変更方法 希望の番号に変える手続きの流れ
アプラスのリボ払いを一括返済する方法 ショッピングリボの場合

スポンサーリンク

-手続き
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.