中電ガスだけの契約でもお得になる?

中部電力

中部電力はガスだけの単独契約でも得になる?電気とまとめた場合との比較も解説!

投稿日:

電力会社やガス会社を切り替える時、「電気とガスをセットにまとめる」方がいいのか、それとも「電気とガスを分ける」方がいいのか、せっかく切り替えるのであれば、一番安くなる組み合わせにしたいですよね。

中部電力はガスだけの契約でもお得になるんですか?
ガスだけの単独契約でもお得になりますよ

 

今回は、中部電力でガスだけ契約した場合、

  • どのくらい安くなるのか
  • ガスの単独契約と、セットの場合の料金比較

などについて解説しています。

 

中電ガスだけの申し込みのメリット

中部電力はガスだけの契約の場合、どれくらい安くなるんですか?
東邦ガスと比べて約6%安くなりますよ。(※契約のプランや、ガス使用量によって異なります)

 

安くなる対象のプランというのがあって、

  • 一般料金
  • エコジョーズ料金
  • がすてきトクトク料金
  • あったかトクトク料金(乾燥割なし)
  • 床暖トクトク料金(乾燥割なし)

このプランの中のどれかを契約しているのであれば、ガス代が安くなります。

 

私の家は「一般料金」を契約しています。
では、東邦ガスの一般料金から、中部電力のガスに切り替えた場合、どのくらい安くなるのかを見ていきましょう!

 

 

東邦ガス「一般料金」と中部電力「カテエネガスプラン1」の料金比較

東邦ガスのガスの契約が、

  • 一般料金
  • エコジョーズ料金
  • がすてきトクトク料金

 

の場合、中部電力では「カテエネガスプラン1」になります。

ちなみに、

  • 「あったかトクトク料金」だと、「カテエネガスプラン2」
  • 「床暖トクトク料金」だと、「カテエネガスプラン3」

になります。

 

では、「一般料金」と「カテエネガスプラン1」を比較していきますね。

 

試算条件

  • 東邦ガス「一般料金」を契約中
  • 年間ガス使用量360㎥(1ヶ月30㎥)

 

ガス代 東邦ガス 中部電力 お得になる金額
1ヶ月のガス代 5,719円 5,371円 348円
1年間のガス代 68,628円 64,452円 4,176円

東邦ガスに比べて、約6%ガス代が安くなりました!

今回は、ガス使用量が360㎥/年間の場合でシュミレーションしましたが、ガス使用量が多くなればなるほど、お得になる金額は大きくなっていきます。

 

中電でガスだけの単独契約でも、十分切り替えるメリットがありますね

電気とガスをまとめた場合と単独契約との比較

電気は中部電力以外の会社で契約するつもりなんですけど、もしセットでまとめたら、どれくらい安くなるんですか?
別々に契約した場合とどのくらい違うのか、確認してみましょう。

 

料金シュミレーションの条件は、先程と同じ条件です。

 

試算条件

  • 東邦ガス「一般料金」を契約中
  • 年間ガス使用量360㎥(1ヶ月30㎥)

 

ガス代 東邦ガス 中部電力 お得になる金額
1ヶ月のガス代 5,719円 5,263円 456円
1年間のガス代 68,628円 63,156円 5,472円

東邦ガスに比べて、約8%ガス代が安くなりました!

ガスだけの単独契約と比較すると、5,472円-4,176円=1,296円/年間の差額です。

check「電気とガスのセット契約」にすると、「ガス単独契約」に比べて、2%割引率がUPします。

 

1年間で1,300円以上安くなる電力会社があれば、電気だけそっちに申し込みした方がいいということですか?
中部電力のカテエネで電気もガスもセットにすると、カテエネポイントというのが貰えます。

そのカテエネポイントを含んで計算したとして、年間で3,000円~4,000円以上安くなるのであれば、電気は別契約でも良いと思いますよ。

 

注意!

今回の試算は、ガスの使用量が30㎥/1ヶ月の試算です。
ガスの使用量が増えれば、割引額や割引率も変わってきます。

 

目安として、

  • ガス代が高い場合は、中部電力で電気もガスもまとめる
  • 電気代が高い場合は、ガスは中部電力、電気は別契約

というような感じです。

あれもこれもシュミレーションをするのは面倒」という方は、中部電力で電気もガスもまとめた方が簡単ですね。

中部電力はガスだけの申し込みでも得になる? まとめ

中部電力はガスだけの単独契約でも、十分メリットがあります。

「ガスだけの契約」と「電気とガスのセット」を比較した場合、割引率の差は2%です。

 

割引率の2%とカテエネポイントを合わせた金額よりも、電気代が安くなるのであれば、電気は別契約にしても良いですね。

目安としては5%以上といったところでしょうか。

 

電気とガスを別契約するのであれば、Looopでんきで一度シュミレーションしてみてください。

「基本料金0円」「電気料金単価が一律料金」なので、料金がわかりやすく、かなりメリットがあるサービスです。

Looopでんきのまとめ|安い理由やメリット・デメリットを解説!

 

 

電気とガスをまとめるかどうかの目安として、

  • ガス代が高い場合は、中部電力で電気もガスもまとめる
  • 電気代が高い場合は、ガスは中部電力、電気は別契約

というような感じです。

手続きやシュミレーションが面倒であれば、中部電力でまとめた方が簡単でわかりやすいかもしれませんね。

-中部電力
-, ,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.