プロパンガスの料金は公共料金ではありません。

LPガスの料金

九州電力のガスはプロパンガスでも切替え可能?安くする為の5つのポイントと注意点

投稿日:

「プロパンガスのガス料金が高い」とお悩みではありませんか?

電力自由化とガス自由化で、電気とガスをセットでまとめられるようになったことですし、毎月のプロパンガス代も安くしたいところですよね。

 

九州電力でプロパンガスもセットにすると、どのくらいガス代が安くなるんですか?
残念ながら、プロパンガスは九州電力でセットにすることができません。

九州電力の「きゅうでんガス」は、西部ガスの導管を利用して都市ガスを販売しています。
そのため、プロパンガスの場合は、きゅうでんガスに切り替えることができないんです。

 

じゃあ、プロパンガスの場合は安くする方法はないってことですか?
電気とガスのセットにはできませんが、ガス代を安くする方法はありますよ。

 

この記事では、都市ガスに比べるとかなり割高感のあるプロパンガスの料金を、カンタンに安くする方法について解説しています。

プロパンガスは都市ガスと違い、公共料金ではありません!
このことを知っておかないと、気付かないうちに高い料金を払い続けている・・・というようなことになる可能性もあります。

スポンサーリンク

プロパンガスの料金はなぜ高い?

プロパンガスの家庭を悩ませる、割高なガス代。

プロパンガスの料金が、なぜ高いかをご存知ですか?

 

プロパンガスの料金が高い理由は、大きく分けて3つです。

  1. プロパンガスの料金は業者が自由に料金設定できる
  2. 人件費や運搬コストが高い
  3. ガス代が高いプロパンガス業者のままにしている
順番に説明していきます。

 

1.プロパンガスの料金は業者が自由に料金設定できる

先ほど、

プロパンガスは都市ガスと違い、公共料金ではありません!
このことを知っておかないと、気付かないうちに高い料金を払い続けている・・・というようなことになる可能性もあります。

とお伝えしました。

 

都市ガスは行政機関の認可が必要なので、ガス会社が自由に料金設定することはできません。

いっぽう、プロパンガスは行政の認可が必要ありませんので、プロパンガス会社の都合で自由に料金を設定することができます。

 

じゃあ、知らない間に料金を値上げすることができるの?
そういうことも可能な仕組みです。

たとえば、西部ガスの地域だと、「地域や家庭によってガス代の単価が違う」というようなことはありません。

ただ、プロパンガスの場合は契約する会社によって、地域や家庭ごとに料金設定が違います。

 

2.人件費や運搬コストが高い

都市ガスは導管の中にガスを流すので、各家庭にガスを運ぶ人件費やコストが発生しません。

↓都市ガスはLPガスのボンベは必要ありませんよね↓
プロパンガスボンベ

 

 

一方で、プロパンガスは各家庭にLPガスボンベを運ぶ必要があります。

プロパンガスを運ぶトラック

そのため、人件費や運搬コストがかかってしまうので、都市ガスと比べると料金が高くなってしまいます。

 

3.ガス代が高いプロパンガス業者のままにしているから

「プロパンガス業者は自由に選べる」

ということを知らない方が意外と多いです。

 

でも、「プロパンガス業者は自由に選べますよ」と言われても、どうやって選べばいいのかわかりにくいですよね。

そんなときに便利なサービスがあります。

プロパンガス料金の診断・見積りをしてくれて、あなたに合った最適なプロパンガス会社を教えてくれる【ガス屋の窓口】というサービスです。

すべて無料で利用できるので、ガス代が高いとお困りであれば一度利用してみるといいですね。

>>料金シミュレーションはこちら

 

ガス屋の窓口のサービスに関しては、のちほど詳しく紹介しています。(⇐クリックするとページ内で移動)

 

次は、契約を変更する際に重要な、切り替えの注意点とポイントについて紹介します。

プロパンガスの契約を変更する際の注意点とポイント

プロパンガスの契約を変更する際の、注意点とポイントを紹介します。

 

訪問販売や電話営業で契約しない

どうして訪問販売や電話セールスで契約を変更しないほうがいいんですか?
訪問販売や電話セールスの場合、あとでトラブルになることがあるためです。

 

訪問販売や電話営業をしている全ての会社がダメとは言いませんが、どうしてもトラブルが多いです。

「聞いていた料金と違う」

「こんな説明聞いていなかった」

「トラブル対応してくれない」

説明不足でトラブルになったとしても、しっかり対応してくれる会社であればいいのですが、そういった会社ばかりではありません。

 

なので、後々のトラブルを防ぐ為にも、「電話営業や訪問販売では契約しない」と最初から決めておくことが大切です。

 

プロパンガス会社を選ぶ時の5つのポイント

プロパンガス業者を選ぶポイントは5つあります。
  1. 契約後に不当な料金の値上げをしない
  2. 切替えの費用が無料
  3. 契約期間の縛りがない
  4. 緊急時の対応がしっかりしている
  5. 変更手続きがカンタン

この5つのポイントに気を付けてください。

 

電話セールスや訪問販売だと、「しっかり対応してくれる会社なのか?」、「契約後に不当な値上げをされないか?」などを見極めるのが困難です。

なので、契約する際は、信頼できる会社に必ず自分から問い合わせするようにしてください。

スポンサーリンク

 

でも、プロパンガス業者なんて、どこを選べばいいのかわからないんですけど・・・
どの業者を選んでいいかわからない時に便利なサービスが、【ガス屋の窓口】です。

 

ここからは、ガス屋の窓口について詳しく紹介していきます。

ガス屋の窓口とはどんなサービス?

ガス屋の窓口

ガス屋の窓口のサービスをカンタンに説明すると、「安心して切り替えられるガス会社の手配」から、「現在契約しているガス会社の解約手続き」までしてくれるサービスです。

申込みから切り替えまでは、最短で「7営業日」です。

 

ガス屋の窓口のメリット

ガス屋の窓口で切り替えるメリットはつあります。
  • 今よりガス代が安くなる中堅~大手の優良ガス会社を紹介してくれる
  • ガス料金以外の費用は一切発生しない
  • いま利用しているガス会社の解約もやってくれるので手続きがカンタン
  • 契約期間の縛りがない
  • 緊急時にしっかりと対応できる会社を紹介してくれる
  • 一年間返金保証がある
  • 永久料金監視保証がある

 

とくに、「永久料金監視保証」「一年間返金保証」があるので、安心して切り替えられるのではないかと思います。

ガス屋の窓口の保証サービス

 

永久料金監視保証

  • ガス会社の都合による値上げ
  • ガス業界全体の値上げ

平均的な値上げ幅を上回った場合、不当値上げとして適正なガス料金に戻してくれます。

 

一年間返金保証

  • 原油価格の高騰による値上げ
  • 急激なインフレによる値上げ

など、正当な理由のガス料金値上げであっても、値上げ分を返金してくれるサービスです。

もちろん、不当値上げにも対応しています。

 

ガス屋の窓口のデメリット

ガス屋の窓口のサービス自体にデメリットはありませんが、申込みできないご家庭もあるので注意が必要です。

 

申込み不可

  • 賃貸物件で大家の許可(同意)がない
  • 共同住宅(一部屋ではなく、一棟単位でのガス会社変更になる)
  • 沖縄県、離島に住んでいる人
  • ガス給湯器を利用していない

 

戸建で自己所有の方であれば、問題なく申込み可能です。

 

プロパンガス・LPガス変更までの流れ

ガス屋の窓口での申込みから切り替えまでの流れです。

  1. こちらから料金シミュレーションする
  2. 現在の料金が「高い」と診断されたら、メール or 電話で問い合わせする(メールは24時間受付なのでメールのほうがカンタン)
  3. 今より安くなるガス会社や料金の説明
  4. 提案内容に問題なければガス会社変更の申し込み(ガス会社の担当者が訪問して手続き or 郵送での書類申込み)
  5. ガスメーターとガスボンベなどを取り換えるだけの簡単な工事の立会い(所要時間:1時間前後)
  6. 変更完了

ほとんどのことを代行してくれるので、基本的には「申込み」をして「工事の立会い」をするだけです。

まとめ

プロパンガスの料金を安くするためのまとめです。
  • プロパンガスの料金は業者が自由に設定できることを知る
  • プロパンガスの会社を選ぶことでガス料金を安くできる
  • 訪問販売や電話セールスで契約しない
  • 契約を変更する際は5つのポイントを基準に切り替える

【5つのポイント】

  1. 契約後に不当な料金の値上げをしない
  2. 切替えの費用が無料
  3. 契約期間の縛りがない
  4. 緊急時の対応がしっかりしている
  5. 変更手続きがカンタン

 

プロパンガスの料金は自由設定価格なので、見直しをしないまま放置していると、「お隣の家よりも2倍も3倍も高いガス代を払っていた!」となってしまうこともあります。

実際、安い料金と高い料金では3倍以上の差になることもあります。

これまでに払ってきたお金は返ってきませんが、これから支払うお金は行動次第で余計な出費を減らすことができますよ。

 

あとは、いつ料金の見直しをするかのタイミングですね。

明日・明後日と先延ばしにするよりも、今日見直しした方が、早くガス代が安くなります。

なので、「高いガス代」にお困りであれば、一日でも早く料金シミュレーションしたほうがいいですね。

 

料金シミュレーションは10秒程度で終わります。

シミュレーションの結果、「適正価格」と診断されればひとまず安心できますし、もし「ガス代が高すぎる」と診断された場合は「今より安くなる会社」を提案してもらうのがいいですね。

スポンサーリンク

-LPガスの料金
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.