新電力会社の比較

【2019】ソフトバンクおうちでんきと東京電力の比較|どっちが安い?

更新日:

「東京電力からおうちでんきへの切り替えを検討しているものの、どのくらいメリットがあるのかわからない・・・」

ソフトバンクのスマホやネットと、自宅の電気をセットにすると安くなると言われたんですけど、どのくらい安くなるんですか?
月々の電気料金や契約している回線の数にもよりますが、3人家族の場合だと年間で5,000円くらい安くなることが多いですよ。

 

【この記事でわかること】

  • おうちでんきに切り替えない方がいい東京電力のプラン
  • 東京電力とおうちでんきの料金の違い
  • おうちでんきに切り替えた場合のデメリットと変更点

 

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーの方は、切り替える前の参考にしてください。

>>ソフトバンク・ワイモバイルを使っているなら東京電力より安くなる|おうちでんきの申込みはこちら

 

 

ソフトバンクのおうちでんきを契約すると失敗する人

失敗して落ち込む男性

ソフトバンクのおうちでんきに切り替えるとお得になるのは、東京電力の従量電灯プランです。

オール電化向けプランや、夜の時間帯によく電気を使う家庭向けの「夜トク」プランなどに加入している場合は、切り替えると割高になってしまいます。

 

なので、現在オール電化や深夜料金メニューを契約している方は、東京電力のままにしておくのがベストです。

 

従量電灯契約の場合は、おうちでんきに切り替えるとメリットがありますので、東京電力との比較を確認していきましょう。

おうちでんきと東京電力の料金を比較

ソフトバンクのおうちでんきの料金メリットはご存知だと思いますが、念のため紹介しておきます。

  • スマホやネット回線の料金が、1回線ごとに月々100円安くなる
  • 電気料金が1%安くなる(※従量料金部分)

 

電気料金を比較する際、見るポイントは「基本料金」「料金単価」です。

この2つを比較すれば、どちらが安いのかがすぐにわかります。

電気の基本料金を比較

まずは、基本料金の比較から。

電気の基本料金は、契約しているプラン(契約電流)によって異なり、毎月の料金に含まれています。

契約電流 東京電力 おうちでんき
10A 280円80銭 280円80銭
15A 421円20銭 421円20銭
20A 561円60銭 561円60銭
30A 842円40銭 842円40銭
40A 1,123円20銭 1,123円20銭
50A 1,404円00銭 1,404円00銭
60A 1,684円80銭 1,684円80銭

※税込み料金

表を見てもらうとお分かりのように、東京電力・おうちでんき、基本料金が全く同じ料金設定です。

基本料金が同じということは、電気の料金単価が安いほうに切り替えた方がおトクということです。

電気の料金単価を比較

電気料金は、「使った電気の使用量」×「1kWhあたりの単価」で計算されます。

電力量料金 東京電力 おうちでんき
最初の120kWhまでの
1kWhにつき
19円52銭 19円33銭
120kWhを超え300kWhまでの
1kWhにつき
26円00銭 25円74銭
300kWhを超える
1kWhにつき
30円02銭 29円72銭

※税込み料金

東京電力とおうちでんきを比べると、わずかにおうちでんきの方が料金単価が安いのがおわかりだと思います。

その差、1%です。

この1%の料金単価の違いとスマホやネット回線の割引が、ソフトバンクのおうちでんきにするメリットです。

ソフトバンクおうちでんきの割引額

出典:ソフトバンクおうちでんき公式サイト

 

上の図で言うと、

  • スマホ3回線+ネット1回線の合計4回線:月々400円割引(年間4,800円)
  • 電気代9,000円からの1%割引:月々90円割引(年間1,080円)
合計すると、年間5,880円・2年間で11,760円安くなる、ということですね。

 

東京電力で従量電灯プランを契約しているのであれば、おうちでんきに切り替えた方がお得になるので、早目に手続きされることをオススメします。

\でんき代が初月すべて無料キャンペーン実施中/

東京電力からおうちでんきに切り替えた場合のデメリットや変更点は?

電気代を安くするポイント

契約縛りや解約金は?

おうちでんきには契約期間の縛りや解約金は設定されていません。

おうちでんきは1年契約(自動更新)となります。

公式サイトには上記のような記載がありますが、これは契約縛りではありません。

電気の契約は東京電力や関西電力でも1年契約(自動更新)です。

※短期契約を前提に契約を結ぶと、電気代が割高になってしまうなどの理由があるのですが、長くなるのでここでは割愛します。

 

契約期間の縛りや解約金の設定はありませんが、おうちでんきを解約する際に手数料として540円が発生します。

この540円は、どのタイミングで解約しても必要なお金です。

明細書や料金確認はどうやってするの?

ソフトバンクのおうちでんきに切り替えると、紙の明細書は原則発行されません。
(紙の請求書は発行費用に108円/1通かかります)

なので、マイソフトバンクで電気代や電気の使用量を確認することになります。

携帯料金をチェックするときに一緒に確認できるので、紙の検針票よりも便利ですよ。

工事や工事費は必要?

自宅の電気メーターがスマートメーターに切り替わっていない場合のみ、工事が必要です。

工事費は必要ありません。

メーター交換は屋内作業ではないので、立会いは不要です。

切り替えするのに立会いは必要?

立会いは必要ありません。

停電になりやすくならないの?

現在契約している電力会社(東電や関電)の設備を利用するので、電気の品質は全く同じもののため、停電になりやすくなることはありません。

緊急時の連絡はどこにすればいいの?

おうちでんきに変わっても、停電やトラブル時の対応は住んでいる地域の電力会社が対応します。

 

ソフトバンクおうちでんき一人暮らし
ソフトバンクのおうちでんきは一人暮らしでもお得になるの?料金シミュレーションして比較してみた

ソフトバンクのスマホやネット回線を利用していると、おうちでんきを勧められたり、案内が来ることがあると思います。 「おうちでんきって一人暮らしでもメリットがあるのかな?」 「ソフトバンク以外の電力会社と ...

続きを見る

【結論】東京電力のままにしておくと損をする

東京電力の従量電灯を契約しているなら、おうちでんきに切り替えた方がお得になります。

 

電気の品質は変わらず、契約先を切り替えるだけで、年間数千円の節約になるわけです。

例えば、同じ牛乳なのに、購入するお店が違うだけで料金が安くなるのと同じことです。

同じ牛乳でも買う店によって値段が違う

上の図だと、同じ牛乳を買うのに毎回1本30円余分に払っていることになります。

10本買えば300円、20本買えば600円、30本で・・・

これと同じように、電気代は毎月かかるものなので、毎月200円・300円変わるだけでも積み重なると結構な違いになります。

 

200円・300円だったら、面倒だしなぁって思っちゃうんですよね・・・
では、こう考えてみてはいかがでしょうか?

 

現在ソフトバンクのおうちでんきを契約しているとします。

東京電力の営業の人が来て、「毎月300円、1年で3,600円高くなるけど契約を変更しませんか?これといって変更するメリットはありませんが、どうでしょう??」

そう言われて、東京電力で契約されますか?

 

料金が高くなってメリットもないんだったら契約しません。
ということは、月々の300円の違いはどうでも良い問題ではないということですよね。

もうお気づきだと思いますが、現在東京電力で契約している状態というのは??

・・・急いで契約を切り替えます。

 

おうちでんきへの切り替えは、WEB手続きが一番カンタンです。

ショップのように待ち時間もなく、5分程度で完了するのでオススメです。

 

申込みにあたり必要な書類は「電気の検針票」のみです。

こちらの申込手続きから「おうちでんき申込手続き」に進んで、表示される手順通りに手続きすれば完了です。

※電気の検針票が手元になくても申込み手続きはできます。

ものすごく簡単な手続きで節約できるので、この機会に切り替えてしまいましょう!

>>カンタン手続きで光熱費を安くする!

おうちでんき電気代初月無料キャンペーン

2019年8月1日~9月1日までの期間中におうちでんきに申込みすると、電気代が初月無料になります。

基本料金0円などのキャンペーンはよくありますが、そうではなくすべて無料です。

割引金額の上限は10万円までなので、ガンガンにエアコンを使うことができますね!

-新電力会社の比較

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.