東京ガスの電気 のメリットとデメリット

東京電力と東京ガス

東京ガスの電気のメリットとデメリット|セットにまとめるとお得になる?

更新日:

「電気とガスを東京ガスでまとめると、今よりもお得になる」ということは知っているけど、メリットやデメリットがわかりにくいので、「取りあえずそのまま」で放置してしまっていませんか?

 

電気代は安い方がいいけど、アレコレ調べたり、比較するのは面倒・・・

実際、こういう事でお困りの方が多いです。

 

安くなるプランに、自動的に変更してくれる仕組みがあればいいのですが、そんな便利なサービスはありませんよね。

 

絶対に、1回だけは自分で手続きする必要がありますが、その1回をクリアすれば、あとは何もしなくても毎月電気代が安くなります。

要点をまとめてメリットとデメリットを解説していますので、「電気代を少しでも安くしたい」とお困りの方は、ぜひ活用してください。

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/

 

東京ガスの電気のメリットは?

東京ガスの電気に切り替えるメリットは、当然ですが「電気代が安くなる」ということですよね。

ただ、電気代が安くなるとはいっても、現在の契約プランや月々の電気料金によって、割引率や金額は違います。

 

どんなプランが対象なのか、どのくらい安くなるのかを確認していきましょう。

 

 

東京ガスの電気に切り替えるメリットがある対象は?

東京ガスの電気に切り替えて安くなる可能性があるのは、東京電力で以下のプランを契約している場合です。

  • 従量電灯B
  • 従量電灯C(今回はご紹介していません)
  • 低圧電力(今回はご紹介していません)

 

東京電力の従量電灯Bから、東京ガスの電気のプラン、「ずっとも電気1」 or 「ずっとも電気1S」に切り替えることで、電気料金が安くなります。

>>東京ガスの電気の口コミ【切替えて失敗するのはこんな人】

 

参考

  • ずっとも電気1・・・月々の電気代の平均が6,600円以上
  • ずっとも電気1S・・・月々の電気代の平均が6,600円未満

 

次は、従量電灯Bを契約している場合、どのくらい安くなるのか料金表で確認していきましょう。

 

その前に、念のため、料金表の各項目についてご説明しておきます。

 

<<料金表の項目の説明>>

契約電流 現在の月額 現在の年間料金 安くなる金額 東京ガスのプラン

 

①契約電流:東京電力で契約している電気のA(アンペア)
②現在の月額:東京電力に毎月支払っている金額
③現在の年間料金:東京電力に1年間で支払っている金額
④安くなる金額:東京ガスの電気に切り替えた場合、1年間で安くなる金額
⑤東京ガスのプラン:東京ガスの電気料金プラン

 

 

電気使用量が1ヶ月200kwh程度の場合

1ヶ月の電気使用量が200kwhの場合、月々の電気代は5,500円(30A)~6,350円(60A)くらいです。

 

契約電流 現在の月額 現在の年間料金 安くなる金額 東京ガスのプラン
30A 5,502円 66,024円 1,392円 ずっとも電気1S
40A 5,783円 69,396円 1,404円 ずっとも電気1S
50A 6,064円 72,768円 1,416円 ずっとも電気1S
60A 6,345円 76,140円 1,452円 ずっとも電気1S

※電気料金や割引額は、時期によって変動することがあります。

 

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/
>>東京ガスの電気【電気代10%OFFキャンペーン】の詳細

 

電気使用量が1ヶ月350kwh程度の場合

1ヶ月の電気使用量が350kwhの場合、月々の電気代は9,750円(30A)~10,650円(60A)くらいです。

 

契約電流 現在の月額 現在の年間料金 安くなる金額 東京ガスのプラン
30A 9,782円 117,384円 7,380円 ずっとも電気1
40A 10,063円 120,756円 7,392円 ずっとも電気1
50A 10,343円 124,116円 7,380円 ずっとも電気1
60A 10,624円 127,488円 7,380円 ずっとも電気1

※電気料金や割引額は、時期によって変動することがあります。

月々の電気代が10,000円くらいだと、安くなる金額も大きいですね!

 

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/
>>東京ガスの電気【電気代10%OFFキャンペーン】の詳細

 

電気使用量が1ヶ月500kwh程度の場合

1ヶ月の電気使用量が500kwhの場合、月々の電気代は14,450円(30A)~15,350円(60A)くらいです。

 

契約電流 現在の月額 現在の年間料金 安くなる金額 東京ガスのプラン
30A 14,463円 173,556円 14,736円 ずっとも電気1
40A 14,744円 176,928円 14,748円 ずっとも電気1
50A 15,025円 180,300円 14,748円 ずっとも電気1
60A 15,306円 183,672円 14,748円 ずっとも電気1

※電気料金や割引額は、時期によって変動することがあります。

1年間で14,000円以上安くなるということは、月々1,200円も電気代が安くなる、ということですね!

 

今の電気代がいくら安くなるのかについては、東京ガス料金シュミレーションでチェックしてくださいね。

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/

東京ガスで電気とガスを一本化するメリットは料金以外にもある!

東京ガスの電気には電気料金以外にも、メリットが4つあります。

  1. 生活まわり駆けつけサービス
  2. 「クックパッド」人気順検索無料サービス
  3. 電気料金の支払いでポイントが貯まるサービス
  4. 電気トラブルサポート
4つのサービスの内容を順番に確認していきましょう。

※1と2に関しては、「ずっとも電気1S」は対象外です。

 

 

1.生活まわり駆けつけサービス

生活まわり駆けつけサービス画像画像出典:東京ガス公式サイト

次の3つのトラブルに対応しているサービスです。

 

【水回りのトラブル】

「水漏れ」「水が流れない」「水が詰まってしまった」などです。

 

【玄関鍵のトラブル】

「玄関のカギを失くしてしまった」「鍵が開かないようになった」などです。

 

【窓ガラスのトラブル】

「窓ガラスのヒビ」「窓ガラスが割れた」などです。

 

トラブルが発生した際、電話をすれば専門スタッフが駆けつけてくれて、30分以内の作業費が無料になるサービスです。

使わないに越したことはないサービスですが、24時間365日受付しているので、もしもの時は安心ですね。

※事務所や飲食店は対象外です。

 

 

2.「クックパッド」人気順検索無料サービス

東京ガスクックパッド人気順検索

画像出典:東京ガス公式サイト

クックパッドでレシピを検索するとき、「人気順検索」は通常280円(税抜)が必要ですが、東京ガスで電気とガスをセット契約すると、「人気順検索」が無料で利用できるようになります。

ただし、電気とガスの合計金額が2,000円未満の月は利用することができません。

 

 

3.電気料金の支払いでポイントが貯まる「パッチョポイント」

東京ガスのパッチョポイント

画像出典:東京ガス公式サイト

「パッチョポイント」とは、毎月のガスや電気料金の支払いでポイントが貯まるサービスのことです。

1,000円で15ポイント貯まるので、ポイント還元率が1.5%となかなかの高還元率です。

貯まったポイントは、「楽天ポイント」「Tポイント」「WAONポイント」などに交換することができます。

 

 

4.電気トラブルサポート

東京ガス電気トラブルサポート

画像出典:東京ガス公式サイト

「分電盤やブレーカーの不具合」、「スイッチやコンセントが使えない」など、電気設備に関するトラブルが発生した時に、専門スタッフが原因を調査に来てくれるサービスです。

24時間365日受け付けで、一次対応の出張費・60分以内の原因調査費が無料になります。

東京ガスの電気プラン「ずっとも電気」に加入している方であれば利用可能です。

 

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/

東京ガスの電気のデメリット

東京ガスにした方が安くなるのはわかったんだけど、デメリットや、今と変わってしまうことはないんですか?
東京電力から東京ガスに切り替えても、デメリットはありませんよ!

 

電気の品質や停電時の対応は?

電気の品質は、今と全く一緒なので停電になりやすくなる、というようなこともありません。

停電になった時の復旧の早さも、今と同じです。

東京ガスの電気に切り替えたからといって、対応が後回しになるようなことはないですよ。

 

 

電気の検針票や請求は?

東京ガスで電気とガスをまとめると、検針票が1枚になります。

今まで、別々で管理しないといけなかったものが、一緒になるので管理がしやすくなりますね。

 

月々の請求は、電気とガスの合算請求です。

合算請求といっても、ガス代○円、電気代○円とわかるようになっています。

 

 

東京ガスの電気には、解約の違約金がありませんので、いつでも他社に切り替えることができます。

ですので、「デメリットがなく、電気代が安くなるサービス」なので、シュミレーションをしてみて電気代が安くなるようであれば、契約を切り替えないと損をしてしまいますね。

\6/17~10/8の間に新規申込みで電気代10%OFF/

結局、電気とガスを東京ガスでセットにまとめた方がお得なのか?

電力会社を変更された(される)方に理由を聞くと、ほとんどの方が「料金が安くなった(なるから)」と答えられます。

同じ品質のものであれば、100円高いよりも100円でも安い方がいいですよね。

 

インターネット回線を変更する場合であれば、料金の他に、「ネットの速度が速い」とか「Wi-Fiが繋がりやすい」などの理由がありますが、電力会社の変更の場合、そういった品質的な違いがありません。

単純に毎月の電気代が「高くなるのか」「安くなるのか」だけです。

 

料金シュミレーションをしてみて、今よりも高くなってしまう場合は、当然ですが切り替えない方がいいです。

反対に、1年で1,000円でも2,000円でも安くなるのであれば、切り替えをしないと損をしてしまいます。

 

デメリットがなくて、安くなるんだったら、切り替えない理由がありませんね!
電気代って1ヶ月2ヶ月じゃなくて、何年も払っていかないといけないものだから、少しでも安くなるんだったら、頑張って手続きしてみようかな?
一度手続きしてしまえば、あとは勝手に毎月安くなるので、自動的に貯金してくれるようなものですよ。

 

現在の契約プランによって、電気代の割引額が違いますので、契約を切り替える前に一度シュミレーションをするようにしてくださいね。

 

 

東京ガスの電気【電気代10%OFFキャンペーン!】

電気代10%OFFキャンペーン

2019年6月17日~10月8日限定!

上記期間内に東京ガスの電気に新規申込みすると、電気代が3ヶ月分10%OFFに!

1ヶ月の電気代が10,000円だと、1ヶ月1,000円も安くなります。

夏場はエアコンを使うため電気代が高くなる季節なので、このキャンペーンを利用して、うまく節約してください。

申込みしてから東京ガスの電気に切り替わるまで、1ヶ月程度かかることもありますので、なるべく早く申込みするのがオススメです!

>>東京ガスの電気代10%OFFキャンペーンの簡単手続きはこちら

 

-東京電力と東京ガス
-, ,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.