ソフトバンクおうちでんき一人暮らし

新電力会社の比較

ソフトバンクのおうちでんきは一人暮らしでもお得になるの?料金シミュレーションして比較してみた

更新日:

ソフトバンクのスマホやネット回線を利用していると、おうちでんきを勧められたり、案内が来ることがあると思います。

「おうちでんきって一人暮らしでもメリットがあるのかな?」

「ソフトバンク以外の電力会社と比べると、実際どうなんだろう?」

「出来れば、面倒な手続きをせずに安くしたいなぁ」

一人暮らしをしていると、「電気代ってこんなに高いの!?」と驚くことも少なくないはず。

実際、一人暮らしを始めたばかりの社会人や大学生の方から、「光熱費を安くする方法ってないんですか?」と質問を受けることも多いです。

 

そこで、今回は「ソフトバンクのおうちでんきは一人暮らしでもメリットがあるのか?」ということを掘り下げて紹介していきます。

”電気料金が安くなる”と人気の電力会社2社とも比較しているので、切り替える際の参考にしてください。

▼▼おうちでんきに申込むなら今がチャンス▼▼
>>2019年9月1日までの申し込みで電気代が初月無料!

 

ソフトバンクのおうちでんきは一人暮らしでもメリットがある?

ソフトバンクのおうちでんきは、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーに優しいサービスです。

スマホやネット回線を自宅の電気とセットにすることで、以下の割引を受けることができます。

  • スマホやネット回線、1回線につき毎月100円引き
  • 電気料金が1%安くなる

 

上記の割引内容を見ると、

「一人暮らしにはあまりメリットがないんじゃないの?」

と感じてしまうかもしれません。

 

でも、実際は、おうちでんきは一人暮らしでもメリットがあります。

よく、「おうちでんきはメリットがない」と言われたりしますが、実際には、他の電力会社を契約するよりも、ソフトバンクのおうちでんきを契約した方がお得になるケースも多いんです!

 

ただ、毎月の電気代や契約内容によっても違ってくるので、次は料金シミュレーションの結果を紹介していきます。

「おうちでんき」と他電力会社との比較

一人暮らしの場合、どの電力会社で電気の契約をするべきなのかをシミュレーションしてみました。

 

今回、比較したのは以下の2社です。

  • Looopでんき(ループでんき)
  • あしたでんき

【比較した理由】

  • Looopでんきは2016年に小売り電力自由化が始まってから、基本料金0円・一律の電気料金単価で順調に契約数を伸ばしている人気の会社のため。
  • あしたでんきは、ここ最近「お得な電力会社」として紹介されていることが多いため。Looopでんきと同じように、基本料金0円・一律の電気料金単価で、料金単価がLooopでんきよりも0.5円安く設定されています。

 

おうちでんきとLooopでんきの料金比較

【比較条件】

  • 電気代:5,852円/1ヶ月(総務省家計調査(2018年)を基に試算)
  • 電気の契約:東京電力 従量電灯B 30Aを契約中
  • スマホ1台・ネット1回線、合計2回線をソフトバンクで契約中

上記の条件で比較しました。

1ヶ月の電気代の平均が5,852円なので、年間70,224円の電気代を支払っていることになります。

 

Looopでんき おうちでんき
電気代割引 778円 700円
回線割引 - 2,400円
割引合計 778円 3,100円

※電気代割引額は概算のため、実際の割引額とは異なりますので、必ずご自身でも料金シミュレーションしてください。

 

一人暮らしの電気代の平均額で計算した場合、おうちでんきにした方が安くなりました。

スマホとネット回線の2台分の割引で計算していますが、スマホ1台のみでも、おうちでんきに切り替えたほうが安くなります。

料金シミュレーションは、下記の公式サイトでカンタンにできるので、一度比較してみてください。

▼▼料金シミュレーションはこちら▼▼

 

おうちでんきとあしたでんきの料金比較

【比較条件】

  • 電気代:5,852円/1ヶ月(総務省家計調査(2018年)を基に試算)
  • 電気の契約:東京電力 従量電灯B 30Aを契約中
  • スマホ1台・ネット1回線、合計2回線をソフトバンクで契約中

上記の条件で比較しました。

1ヶ月の電気代の平均が5,852円なので、年間70,224円の電気代を支払っていることになります。

おうちでんきとあしたでんきの比較

おうちでんきの割引額

 

あしたでんき おうちでんき
電気代割引 2,124円 700円
回線割引 - 2,400円
割引合計 2,124円 3,100円

※電気代割引額は概算のため、実際の割引額とは異なりますので、必ずご自身でも料金シミュレーションしてください。

一人暮らしの電気代の平均額で計算した場合、おうちでんきしたに方が安くなりました。

 

ネット回線を契約しておらず、スマホ1台のみセット割にしたときと比較すると、年間200円くらいあしたでんきの方が安くなります。

この場合、

請求が一つにまとまるメリットを取るのだったら「おうちでんき」ですし、

料金の安さを取るなら「あしたでんき」ですね。

 

料金シミュレーションは、下記の公式サイトでカンタンにできるので、一度比較してみてください。

▼▼料金シミュレーションはこちら▼▼

まとめ

ソフトバンクのおうちでんきは、一人暮らしでも十分メリットがあります。

一人暮らしの場合は、月々の電気代がそれほど高くないケースが多いので、安くなる金額もそこまで大きくありません。

 

ただ、毎月の割引が100円・200円だったとしても、1年・2年積み重なっていけば、大きな金額になっていきます。

毎月200円安くなるとしたら、1日6円をずっと節約できることになります。

 

「たった6円か」と思われる方もいるかもしれませんが、ちょっと想像してみてください。

 

毎日毎日、自分の通帳から「6円」を永遠に引かれ続けたらイヤじゃないですか?

たぶん銀行に苦情を言いに行くと思います。

 

たかが6円、されど6円です!

 

1度手続きしてしまえば、あとは放置しておいても勝手に料金が安くなる仕組みなので、「面倒くさい」という理由でそのままにしておくのが一番もったいないですね。

 

電気会社の変更手続きは、電気の検針票があれば5分くらいで完了します。

現在契約中の電力会社への解約手続きもいらないので、ホントに簡単に手続きできますよ。

▼▼料金シミュレーションや申込み手続きはこちら▼▼

>>おうちでんき公式サイト

おうちでんき電気代初月無料キャンペーン

2019年8月1日~9月1日までの期間中におうちでんきに申込みすると、電気代が初月無料になります。

基本料金0円などのキャンペーンはよくありますが、そうではなくすべて無料です。

割引金額の上限は10万円までなので、ガンガンにエアコンを使うことができますね!

-新電力会社の比較

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.