関西電力と大阪ガスまとめるならどっちがお得?

関西電力と大阪ガス
関西電力と大阪ガス、どちらで電気とガスをまとめた方がお得になるのかわかりにくいですよね。

「光熱費が安くなるならセットにした方がいいのでは?」と思うものの、

メリットやデメリットがわからないので、結局そのまま何もせず放置してしまっていませんか?

実は、わかってしまえば簡単なことですし、切り替え手続きは5分もあれば終わります。

関西電力と大阪ガス、結局どちらにまとめるべき?

まずは、「で、結局どっちが得なの?」ということから。

現在の契約プランや電気代・ガス代によっても変わりますが、私の経験上、関西電力でまとめた方が安くなることが多いです。

その理由は、関西電力の方が料金単価が安いから。

電気代とガス代は「使った量 × 単価」で料金が計算されるので、単価が安い方が当然料金が安くなります。
(※厳密に言うと燃料調整費などもありますが、複雑になるのでここでは省略します)

例えば、産地も品種もグラム数も全く同じ豚肉。
「100グラム150円」と「100グラム75円」だと、どちらが安くなるでしょうか?

大阪ガスと関電ガスの違いを豚肉で説明するイラスト

当然100グラム75円ですよね。

電気代とガス代もこれと同じ仕組みです。

大阪ガスと関西電力、実際どのくらい単価が違うのか比べてみましょう。

大阪ガスと関西電力の【電気料金単価】を比較

※数字が赤色=単価が安い

大阪ガス関西電力
最低料金285.0円285.0円
電力量料金
15kWhをこえ120kWhまで20.31円20.31円
120kWhをこえ300kWhまで24.90円24.10円
300kWh超過分27.80円27.80円

※大阪ガス「ベースプランA-G」の料金単価
※関西電力「なっトクパック」の料金単価

最低料金は同じですが、電力量料金がわずかに関西電力の方が安いです。

つまり、関西電力に切り替えた方が安くなるということです。

大阪ガスと関西電力のガス料金単価】を比較

※数字が赤色=単価が安い

大阪ガス関西電力
0㎥から20㎥まで基本料金1527.77円758.90円
従量料金126.17円149.14円
20㎥をこえ50㎥まで基本料金1534.90円1262.33円
従量料金125.82円124.03円
50㎥をこえ100㎥まで基本料金1551.20円1266.83円
従量料金125.49円123.90円
100㎥をこえ200㎥まで基本料金1965.74円1683.41円
従量料金121.35円119.71円
200㎥をこえ350㎥まで基本料金2385.37円3043.33円
従量料金119.25円112.89円
350㎥をこえ500㎥まで基本料金2706.20円3353.47円
従量料金118.33円111.98円
500㎥をこえ1000㎥まで基本料金5843.24円6357.69円
従量料金112.06円105.95円
1000㎥超過分基本料金6525.64円6673.44円
従量料金111.38円105.64円

※大阪ガス「もっと割」の2020年5月の単価
※関西電力「関電ガス」の2020年5月の単価

基本料金・従量料金(料金単価)ともに、ほとんどのパターンで関西電力の方が安いですね。

なので、関西電力でセットにした方が安くなることが多いということです。

料金がどれくらい安くなるかは、公式サイトで簡単にシミュレーションできます。

\ガス基本料金2ヶ月無料キャンペーン中/

関連記事:なっトクでんき(なっトクパック)の仕組みやデメリット!大阪ガスの電気とどちらがお得?


関西電力なっトク電気の仕組みとデメリット
なっトクでんき(なっトクパック)の仕組みやデメリット!大阪ガスの電気とどちらがお得?

関西電力の新電気料金プラン「なっトクでんき」の仕組みやデメリットについて解説しています。

続きを見る

電気とガスをまとめるデメリット

電気とガスをまとめるデメリットについてです。

停電時の連絡先や対応は?

停電のイラスト

関西電力で電気を契約している場合、停電が発生すれば関西電力に連絡をしますよね。

そして、対応や復旧作業も関西電力が行います。

では、大阪ガスに電気を切り替えた場合はどうなるのか?

今までと同じで何も変わりません。

連絡も対応も関西電力です。

ガス漏れ時の連絡先や対応は?

ガス栓を閉めるイラスト

大阪ガスでガスの契約をしている場合、ガス漏れの対応は大阪ガスが行いますよね。

関西電力にガスの契約を切り替えても、今までと同じように対応は大阪ガスが行います。

なので、ガスの契約を変更しても緊急時の対応は一切変わりません。

料金は高くならない?

安くなると思って切り替えたのに料金が高くなったら困りますよね。

でも大丈夫です。
対象条件や注意点さえ理解したうえで切り替えれば高くなることはありません。

対象条件や注意点については、こちらで後ほど紹介しています。

解約金は必要?

一般家庭の契約であれば、関西電力・大阪ガスともに解約金がかかることはほぼありません。

一般家庭は関西電力の契約プランが「従量電灯A」もしくは「従量電灯B」のことがほとんどです。

どちらのプランも解約金の設定はありません。

同様に大阪ガスの契約プランは「一般契約」もしくは「もっと割」のことがほとんどです。

こちらのプランにも解約金は設定されていません。

料金が二重請求されるのでは?

電気とガスを1社でまとめても料金が二重請求されることはありません。

その理由は、必ず1ヶ月単位での切替えになるためです。

電力自由化・ガス自由化の切替日

上の図にもありますが、検針日以外の中途半端な日で切り替わることはありません。

必ず1ヶ月単位での切り替えになります。

なので、料金が日割り計算になることもありません。

ちなみに、申込み手続きが完了すれば、あとは何もやることはありません。

関西電力と大阪ガスでやり取りしてくれるので、解約手続きも不要です。

申込み手続きは公式サイトで5分程度で完了します。

関西電力と大阪ガスをまとめるには工事が必要?

電気とガスをまとめるのに工事は不要です。

その理由は、既存のガス導管や電線を使うからです。

ガス自由化

設備の入れ替えをするわけではないので、コンロや給湯器を変える必要もなければ、ガスメーターを取り換える必要もありません。

電気メーターがスマートメーターになっていなければ取り換えが必要ですが、電力会社が勝手に手配してやってくれます。

スマートメーター

スマートメーター

なので、立ち会いは不要ですし、工事費も不要です。

電気メーターの取り換えと聞くと、「ウチは賃貸マンションだけど大丈夫?」と心配される方もいますが、心配無用です。

退去の時に原状復帰する必要はありません。

スマートメーターの導入は国の政策ですので、取り換えても何ら問題ありません。

支払方法や請求書や検針票は?

電気代ガス代の請求書

電気とガスをまとめた場合の支払い方法や請求書についてです。

支払い方法

現在設定している支払い方法が口座振替やクレジットカード決済の場合、新たな手続きは必要ありません。

自動的に今の支払い方法と同じになります。

振込用紙で支払っている場合は、別途手続きが必要です。

請求書や検針票

関西電力で電気とガスをまとめた場合、大阪ガスの検針票は届かなくなります。

現在はWEB明細が主流になっているので、紙の検針票の発行に1枚あたり110円が必要です。

大阪ガスで電気とガスをセットにした場合は、現在のガス検針票に電気料金も記載されます。

世帯人数や契約プラン毎のまとめるポイント

関西電力と大阪ガスを比較すると、この記事の最初で紹介したように、多くの場合、関西電力でまとめた方が安くなります。

ただし、下記のような場合は切り替えないほうがいい事もあります。

  • 一人暮らしで光熱費が安い
  • オール電化契約をしている
  • 床暖房やエネファームなどの設備を使っている

順番に見ていきましょう。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合、関西電力で電気とガスをまとめた方が安くなることが多いです。

ただ、契約を切り替えてもそれほど料金メリットがないこともあります。

一人暮らしの場合、どちらでまとめるべきかは大阪ガスと関西電力 一人暮らしだとどっちが安いか比較!で詳しく解説しています。


どっちがお得?
大阪ガスと関西電力 一人暮らしだとどっちが安いか比較!

「一人暮らしの場合、大阪ガスと関西電力、どちらでまとめる方が良いのか?」 新社会人の方や大学生の方から、よく受ける質問です。   毎月の料金を高く払ったからといって、 電気が明るくなるわけで ...

続きを見る

オール電化契約をしている

関西電力でオール電化契約をしている場合は、大阪ガスに切り替えると料金が高くなってしまいます。

大阪ガスにオール電化対応の契約プランはありません。

なので、オール電化契約の方は切り替えないようにしてください。

床暖房の場合

電気の床暖房であれば問題ありませんが、ガス床暖房を使用している場合は注意が必要です。

ガス床暖房の設備があるということは、大阪ガスのプランが「床暖料金」になっているはずです。

関西電力には床暖房に対応したガスのプランはありません。

そのため、切り替えると料金が高くなってしまいます。

エネファームの場合

エネファームを使っている場合、大阪ガスの方が安いです。

なので、契約を変更しないようにしてください。

関西電力と大阪ガスの比較の結論

結局のところ、月々の料金や現在の契約プランによって異なるので、「絶対に関西電力の方が安くなる」とか「大阪ガスにした方がいいです」といった事は言えません。

「料金シミュレーションしてみないとわからない」というのが結論です。

ただ、私の経験上は関西電力でまとめた方が安くなることが多いです。

というか、関西電力と大阪ガスを比較して、今まで大阪ガスの方が安くなった記憶がほとんどありません。

なので、

  • 関西電力の契約プランが「従量電灯A」で
  • 大阪ガスの契約プランが「一般料金」「もっと割」「あきない割」のいずれかであれば

関西電力で電気とガスをまとめるのがオススメです。

カテゴリ一覧

大阪ガス電気基本料金2ヶ月無料キャンペーン

勘違いしている人続出!大阪ガスの電気2ヶ月無料は電気代が無料になるわけじゃない!

2020年3月1日から始まった、大阪ガスの電気基本料金2ヶ月無料キャンペーン。 「電気代が2ヶ月無料になる」と思っていませんか?   このキャンペーン、電気代が2ヶ月無料になるわけではなく、 ...

関西電力の訪問営業は怪しすぎる

プロが解説|関西電力から安くなる訪問営業が来た時の対処法!絶対に騙されない方法

関西電力の社員を装ったり、 インターホン越しに「関西電力です、料金プランの件で伺いました」 などという手口は、結構昔からあります。   注意!   電力自由化やガス自由化になってか ...

大阪ガス電気代半年半額

大阪ガスの電気代「半年半額」キャンペーンって得なん?

「電気代が半額になるっていう大阪ガスのCM見たんやけど、あれって得になるん?」 「安くなるんやったら関電から変えようかと思ってるんやけど、どれくらい安くなるんやろう?」   こんな疑問にお答 ...

no image

関西電力「家計節約全力応援キャンペーン」の詳細とメリット・デメリット

2019年9月1日~12月20日の期間中に対象メニューに新規に申込むと、電気料金が2ヶ月分10%OFFになるという家計節約全力応援キャンペーン。 CMも放送されているので、「関西電力に切り替えるとお得 ...

auでんきと関西電力の比較

auでんきと関西電力はどっちが安いか比較【スマホがauだから】の理由でまとめるのはNG

「スマホがauなので、auでんきにした方が安くなるのかな?」 「関西電力とauでんきってどっちがお得なんだろう?」   セットでまとめるとお得な感じがしますよね。 電気代は毎月支払うものなの ...

3段階評価

関電ガスの評判や口コミ【ガス代は本当に安くなる?】

「大阪ガスから関西電力に、ガスの契約を切り替えたら安くなるって言うけど、本当に安くなるのかな?」 「契約を変更するデメリットってないのかな?」     この記事では、こんな疑問にお ...

はぴeタイムとはぴeタイムrの比較

関西電力はぴeタイムrのメリットとデメリット|違いを比較した結果

関西電力のオール電化プラン「はぴeタイム」の新規受付が2019年3月31日で終了して、新しく「はぴタイムR」というプランが出てきました。 この「はぴeタイムr」がお得なのかどうかが、わかりにくい方も多 ...

大阪ガスのスタイルプランPは本当にお得なのか?

大阪ガスAmazonプライムが無料になるスタイルプランPのデメリット!

Amazonプライムの年会費が無料になる、大阪ガスのスタイルプランPについて解説しています。

オール電化にする前に確認しておくこと!

関西電力のエコキュートキャンペーンとは?仕組やメリットデメリットを解説!

関西電力のエコキュートキャンペーンや、オール電化のメリットデメリットについて解説しています。

プロパンガスの料金が今までの半分まで安くなりました

プロパンガスは東京電力とセット割引できない!ガス代を安くする為の注意点とポイント!

プロパンガスを利用している場合、東京電力でセットにできませんが、ガス代を安くする方法はあります。その方法と注意点について解説しています。

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気にまとめると光熱費は安くなる?関西電力に戻す時のデメリットは?

大阪ガスの電気にまとめるメリットについて解説しています。

プロパンガスの料金 不当な価格の可能性も

関西電力のガスはプロパンガスでも切り替え可能?安くする為の注意点とポイント!

プロパンガスの料金が高い理由と安くする方法について解説しています。

eo電気と関西電力を比較

eo電気と関西電力を比較 どっちが安くなる?eoと関電の違いは何?

eo電気と関西電力の比較をしています。

関西電力と大阪ガス

プロにおまかせ!大阪ガスと関西電力まとめるならどっちが安い?光熱費を一番お得にする方法とは?

関西エリアに在住している方だと、ガスや電気の契約変更は、まず大阪ガスと関西電力が候補にあがると思います。 電力自由化やガス自由化になって、よく質問や相談を受けるのが、「大阪ガスと関西電力どっちでまとめ ...

関西電力と大阪ガスを比較

大阪ガス電気と関電ガスのメリットデメリット・仕組みや解約金のまとめ

大阪ガスの電気と関電ガスのメリットデメリット・仕組みや解約金などについてまとめた記事です。

Copyright© おすすめの電力会社比較 , 2020 All Rights Reserved.