おすすめの新電力会社

Looopでんきの契約期間は?解約金や違約金は必要?引っ越しの場合どうなる?

更新日:

東京電力や関西電力などの大手電力会社や、電力自由化によって新しく電力の供給を始めた新電力会社に比べて、毎月の電気代が安くなることが多いLooopでんき。

 

でんきの基本料金が0円なので「でんきを使った分だけお金を払えばいい」というシンプルな料金設定が人気で、一般家庭や個人の飲食店などで好評の新電力会社です。

 

対象の料金プランであれば、電気代が安くなることが多いんですよ。
電気代が安くなるのは嬉しいことなんだけど、契約期間や解約金があるんでしょ?

 

毎月の電気代が安くなっても、長い契約期間や高額な解約金が設定されていると、契約を変更するときにハードルを感じてしまうと思います。

そこで、Looopでんきの契約期間や解約金、引っ越しする場合はどうなるのかなどについて解説します。

Looopでんきの契約期間は?

Looopでんきにも、携帯電話のような2年契約みたいなものってあるの?
はい、ありますよ。Looopでんきの契約期間は1年間です。

解約の手続きをされない限り、1年ごとの自動更新で契約が続いていきます。

 

大手電力会社の契約と同じように一度手続きをすれば、「解約します」と言わない限り、電気を供給し続けるという契約です。

電気やガスの場合、勝手に供給し続ける契約になっていないと、「ある日突然でんきが止まってしまった」という事態になってしまいます。

なので、どこの会社を契約しても「自動更新」の仕組みになっています。

Looopでんきは解約金や違約金が必要?

途中で他の会社に変更したい場合や、引っ越しで解約する場合に解約手数料って必要なの?
Looopでんきは途中解約しても、解約手数料は発生しません。

 

Looopでんきは、基本料金0円・事務手数料0円・解約金0円の会社ですので、必要なのは使用した分の電気代のみです。

しかも電気の単価が他社の電力会社よりも安いため、同じ使用量であっても電気代が安くなる仕組みです。

 

必要なお金は使った分の電気代だけという仕組みなのに、電気の単価も安いので、他社からすると太刀打ちできない厄介なサービスなんです。

ただ、利用するユーザーにとってはありがたい仕組みですね。

Looopでんきを契約中に引越ししたらどうなる?

「Looopでんきを契約していて引越しをした場合、電気の契約はどうなるのでしょうか?」

自動的に新しい住所で電気を使えるようになる・・・、というわけではありません。

引越しした際は、手続きをしないと新しい住所で電気を使うことができません。

まあ、これはLooopでんきに限らず、どこの電力会社でも同じことです。

 

転居先で引き続きLooopでんきを利用する場合、下記の手続きが必要です。

  1. マイページ(お客様ページ)内にある契約情報一覧から、「引っ越しする」を選択
  2. 転居先など必要事項を入力する

 

Looopでんきを利用しない場合は、Looopでんきのコンタクトセンターに連絡が必要です。

tel:0120-707-454

 

【要チェック!】Looopでんきに切り替える前に!

Looopでんきの契約期間は?解約金や違約金は必要?引っ越しの場合どうなる?まとめ

Looopでんきの契約期間は1年間の自動更新です。

ただ、途中で解約したとしても、解約金や違約金は不要です。

 

契約期間というものを定めてはいますが、解約手数料がかからないので、実際は契約期間はないようなものです。

Looopでんきは、解約金・事務手数料が0円なので気軽に変更することができますね。

 

しかも、安くなる対象の料金プランであれば、同じ使用量の場合電気代が安くなります。

とはいっても、本当に安くなるのかどうか心配な部分もあると思いますので、Looopでんきに切り替えてから3~4ヶ月様子を見るのがいいですね。

1ヶ月だとなかなか比較しにくいですが、3~4ヶ月もすれば去年の電気代と比較しやすくなりますよ。

-おすすめの新電力会社
-,

Copyright© おすすめの電力会社比較 , 2020 All Rights Reserved.