a-station

【プロが解説!】アプラスカードと光熱費節約のサイト

案内する女性

手続き

Tカードプラスは解約して再入会すれば年会費無料になる?脱会するデメリットは?

更新日:

「いま使っているTカードプラスは、年に1回使わないと540円の年会費がかかってしまう」

「新規で作った人は無条件で年会費が無料になるのに不公平だ」

 

Tポイントを貯める目的で利用している場合、540円の年会費は大きなダメージですよね。

 

この記事では、現在のTカードプラスを脱会して、新しくTカードプラスを作ることのメリットやデメリットについて、詳しく解説しています。

スポンサーリンク

Tカードプラスは解約して再入会できるの?

今のカードを一度解約して、また新しくTカードプラスを作ることはできますか?

 

はい、できますよ。

 

新規でTカードプラスを作ることはできますが、「入会」⇒「解約」で契約がいったん終了するので、これまでの契約内容は一切引き継がれません。

そのため厳密には、「再入会」ではなく「新規入会」ということになります。

Tカードプラスの年会費は無料になる?

アプラスが取り扱っている「ツタヤ発行のTカードプラス」に新規入会すれば、年会費は無料です。

 

ポイントは「アプラス」「ツタヤ」「新規入会」の3点です。

 

【アプラス】

入会するツタヤの店舗によっては、別のカード会社からの発行になるようです。

アプラス以外の会社のカードについては詳細は分かりません。

 

 

【ツタヤ】

Tカードプラスという名前のカードは、他にもたくさん存在します。

「Tポイントが貯まるクレジットカード = Tカードプラス」です。

ツタヤが発行しているtカードなら、年会費は無料になります。

TSUTAYA Tカードプラス

 

 

【新規入会】

すでに利用しているtカードを、途中で無料のカードに切り替えることはできません。

「新規入会」なら年会費無料になります。

スポンサーリンク

アプラスカードを脱会して再入会するデメリットは?

脱会するときのデメリット

  1. 残っていたTポイントがなくなる
  2. レンタルできなくなる
  3. アプラスのサイト(ネットステーションアプラス)を使えなくなる

 

1.残っていたTポイントがなくなる

残っているポイントは、脱会前に使い切ってしまうか、Tサイトの中で他のTカードに移行してしまいましょう。

 

 

2.レンタルできなくなる

脱会した後、次にレンタルする時にカードを作ればいいだけです。

ツタヤの店舗で入会手続きが必要なので、ちょっと面倒なぐらいです。

そもそも映画やCDのレンタルなら、TSUTAYA DISCASを利用すれば、わざわざ店舗に行かなくても宅配してくれますからね。

 

 

3.アプラスの会員サイトを使えなくなる

脱会して使わなくなるカードなので、これで困る人はあまりいないと思います。

困る可能性として考えられるのは「利用明細書」関連くらいですね。

 

分割払いやリボ払いが残っている状態で脱会すると、請求だけが続きます。

脱会して新しい請求が発生しなくなると、アプラスからの明細書は半年ごとに1度の発送になります。

あとどのくらい支払いが残っているかを確認したいときは、この明細書を保管しておくか、コールセンターへ電話で問い合わせなければ分かりません。

 

 

また、ログインできなくなれば、過去の明細の確認やプリントアウトもできません。

過払い請求や確定申告などで、過去の明細書が必要になった時は、コールセンターへ電話して取り寄せる事になります。

 

 

 

再入会するデメリット

新規入会なので、デメリットというほどの事はありません。

しいて挙げるなら、

  1. 入会手続きが面倒
  2. 審査期間があるので発行まで1ヶ月くらいかかる
  3. 入会条件として、自動リボの「リボかえル」が設定されているので、カードが届いたら解除手続きが必要

 

1.入会手続きが面倒

ツタヤの店頭で渡される書類をアプラスへ送るか、WEB上で申し込み手続きをします。

記入漏れや入力間違いがあるとやり直しなので、最終確認を忘れずに行いましょう。

 

なお、書類で申し込むときの国際ブランドは「JCB一択」です。

WEB申込だと「JCB or VISA」の二択です。

TSUTAYA Tカードプラス

 

 

2.審査期間があるので発行まで1ヶ月くらいかかる

審査内容や申込時期によっては、1ヶ月以上かかることもあるようです。

ネットショッピングや旅行で必要な場合は、日にちに余裕をもって申し込んだほうがいいですね。

 

 

3.入会条件として、自動リボの「リボかえル」が設定されている

「リボかえル」は申込条件になっているので、希望するしないではなく必ず設定されます。

リボルビング払いは利息を取られるので、オススメしません!

カードが届き次第、サイト(ネットステーションアプラス)で解除手続きをしてください。

アプラスのリボかえルを解除して一括払いに変更する手続方法!

 

もしくは、コールセンターに電話して、オペレーターに解除依頼する方法もあります。

ただしアプラスのコールセンターは繋がりにくいので、時間に余裕のある時にかけた方がいいですよ。

アプラスのコールセンターが繋がらない|オペレーターにすぐ繋がる方法!

 

 

そもそも、Tカードプラスを脱会して新しくTカードプラスを作る意味があるのか?

そもそも論にはなるのですが、Tカードプラスを新しく発行するメリットはあまりありません。

「年会費が無料になるから」という理由だけであれば、他のカードを新しく作った方がいいと思います。

 

例えば、Tポイントを貯めるためのクレジットカードであれば、Yahoo! JAPANカードがいいですし、ポイント還元率を考えれば100円で1ポイント貯まる楽天カードがいいですね。

どちらも無条件で年会費は無料ですし、入会時に貰えるポイントが多いのも魅力です。

楽天で貯めたポイントは、ネットショッピングだけではなく、「マクドナルド」や「ミスタードーナツ」などでも使うことができます。

 

ツタヤでレンタルするからという方であれば、Tカードプラスですが、そうでなければTカードプラスを作るメリットはありません。

 

 

Tカードプラスは解約して再入会すれば年会費無料になる?まとめ

既存のアプラスTカードを解約して、新しくTカードプラスを契約すれば年会費は無料になります。

再入会することで大きなデメリットはありませんが、わざわざTカードプラスを再度申込む必要があるのかな?という事も個人的には思います。

 

TSUTAYAでレンタル利用されないのであれば、先ほど紹介したYahoo! JAPANカード楽天カードの方が良いと思います。

TSUTAYAのレンタルを利用しているなら、TSUTAYA Tカードプラスに勝るカードはありませんが。

 

参考Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるメリットとデメリット|どちらがお得か比較!

Tカードプラスとヤフーカードの比較
Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるメリットとデメリット|どちらがお得か比較!

Tカードプラスとヤフーカードの比較、切り替える際の注意点について解説しています。

続きを見る

 

どちらにしても、いまお持ちのカードは利用しない限り年会費は無料になりませんので、新しくカードを発行したほうがいいですね。

 

Tポイントを貯めたい方向け

Tポイントを貯める為に、Tカードプラスを利用しているなら、Yahoo! JAPANカードがおすすめです!

公共料金の支払いやYahooショッピングに使える、新規入会特典の期間固定Tポイントを始め、ポイント還元率もTカードプラスより優れているのでお得です。

Tカードプラスとの併用も可能ですので、日常の買い物でTカードプラスを利用されているなら持っておいて損はないカードです。

スポンサーリンク

-手続き
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.