契約の見直しで光熱費は簡単に安くなる 

中部電力

中部電力と東邦ガス 一人暮らしだとどっちがお得?光熱費の節約は簡単!

更新日:

一人暮らしを始めた時にビックリする事の一つに、「光熱費が高い!」ということがあると思います。

実家にいる時は気にすることが少なかったと思いますが、自分でお金を払うようになると、しみじみ感じますよね。

 

一人暮らしを始めた大学生の方や、社会人の方から「光熱費を節約する方法ってありますか?」と、よく質問を受けます。

光熱費を一番簡単に節約する方法は、電気やガスの契約をまとめることです。

 

ただ、契約をまとめると言っても「何をどうすれば良いのかわからない」ので困ってしまうと思います。

 

そこで、中部電力と東邦ガス、一人暮らしの場合はどちらでまとめる方がお得なのか?について解説していきます。

中部電力と東邦ガス 一人暮らしに適しているのは?

中部電力と東邦ガス、どっちが良いのかな?
現在の契約プランにもよりますが、中部電力でまとめた方がお得になることが多いです。

いくつか例を挙げてみますね。

 

  • 月々の電気代とガス代がともに5,000円の場合、中部電力でまとめた方が安くなります。
  • 月々の電気代は6,000円、ガス代が3,000円、この場合も中部電力でまとめた方が安くなります。
  • 月々の電気代は4,000円、ガス代が6,000円、この場合も中部電力でまとめた方が安くなります。

 

じゃあ、東邦ガスでまとめる意味ってないんじゃないの?
極端にガス料金が安い場合は、東邦ガスでまとめた方がメリットが出る場合もあるんですよ。

 

では、東邦ガスと中部電力の料金をどちらでまとめた方がお得なのかについて確認していきましょう。

東邦ガスと中部電力はどっちがお得なのかを比較

東邦ガスで電気もガスもまとめた方が安くなるパターン

念の為

東邦ガスでまとめる=中部電力で契約中の「電気」を、東邦ガスに契約変更する、ということです。

 

どんな場合が安くなるの?
簡単に言うと、毎月の電気代が月平均10,000円程度で、ガス代が月平均3,000円くらいであれば、東邦ガスでまとめた方がお得です。

 

以下に、シュミレーションしたものをいくつかまとめています。
※シュミレーションした金額は、あくまでも概算の金額です。

 

試算条件

  • 現在の電気契約種別:従量電灯B
  • 現在の電気契約アンペア:30A or 40A
  • 現在契約しているガス会社:東邦ガス(※犬山ガス・犬山ガスサービス含む)
  • ガス床暖房:利用なし

 

【電気を中部電力から東邦ガスに変更した場合】

月々の電気料金(平均額) 1年間で安くなる金額(30A) 1年間で安くなる金額(40A)
約2,855円(100kwh) 660 2,400
約5,400円(200kwh) 900 2,500
約7,700円(300kwh) 1,300 2,500
約10,000円(400kwh) 3,400 4,600

現在の電気のアンペアが、30Aか40Aかによっても割引額が異なります。

一人暮らしの場合は、中部電力の従量電灯B 30Aで契約している方が多いです。

 

実は、ガス会社が提供している電気は、あまり安くならないことが多いです。

 

次に、中部電力でガスも電気もまとめた場合について見ていきましょう。

 

 

 中部電力で電気もガスもまとめた方が安くなるパターン

念のため

中部電力でまとめる=現在東邦ガスで契約している「ガス」を、中部電力のガスに契約変更する、ということです。

 

どんな場合が安くなるの?

 

ざっくり言ってしまうと、ほとんどのパターンで中部電力でまとめた方が安くなります。

ガス代が電気代より極端に安くない限り、中部電力でまとめた方がいいですね!

※極端に安いとは、さきほどの例のように、電気代10,000円・ガス代3,000円のような場合です。

 

以下に、シュミレーションしたものをいくつかまとめています。

 

試算条件

  • 現在のガス契約プラン:一般料金
  • 現在契約している電力会社:中部電力

 

 

【ガスを東邦ガスから中部電力に変更した場合】

月々のガス料金(平均) 1年間で安くなる金額
約2,500円(10㎥) 1,300
約4,300円程度(20㎥) 2,400
約5,600円程度(30㎥) 5,400
約7,000円程度(40㎥) 7,200

※シュミレーションした金額は概算です。

中部電力でまとめた方が割引き額が大きくなりますね!

 

東邦ガスと中部電力を比較したまとめ

で、結局どっちにすればいいんだろう?
どちらが良いかを選ぶポイントをまとめました。
  • 電気代とガス代が同じ金額の場合:中部電力まとめた方がお得
  • 電気代よりガス代の方が高い場合:中部電力でまとめた方がお得
  • ガス代より電気代の方が高い場合:中部電力でまとめた方がお得(電気代が10,000円、ガス代が3,000円などの場合は、東邦ガスでまとめた方がお得)

 

電気に比べて、ガス料金の方が割引額が大きいので、一人暮らしの場合は「ガス」を中部電力のガスに変更した方がお得になりますよ。

 

しかも、中部電力の場合は「カテエネ」に登録すれば、毎月の料金がポイントで貯まり、そのポイントを「ナナコポイント」や「Tポイント」などに交換することが可能です。

 

カテエネポイント

電気代やガス代の支払い、使用量のチェックなどで毎月ポイントが貯まるサービスです。

ポイントは、「月々の支払い」にあてたり、「Tポイント」「WAONポイント」「nanacoポイント」などに交換することができるので、かなりお得です!

毎月少しずつお金が返ってくるようなものなので、カテエネにしないともったいないですね。

中部電力公式サイトでお得額をチェックする

簡単に光熱費を節約したいなら契約の見直しを!

光熱費を節約するために、こまめに電気を消したりするのはどうなの?
悪くはありませんが、あまり意味がないように思いますね。

 

家族で住んでいる場合だと、こまめに電気を消したり、日中は電気をつけずに過ごしたりすることで、多少は電気代が節約できます。

 

ただ、一人暮らしの場合は、家にいない時間の方が多いと思いますし、つけっぱなしで無駄になるような電気も少ないですよね。

あと、電球や電化製品によっては、電源をつけたり消したりする方が、かえって電気代が高くつく場合もあります。

 

努力した割に、それほど安くならないので、光熱費を節約するなら「契約の見直し」をするのが一番ですよ!

中部電力と東邦ガス 一人暮らしだとどっちがお得?まとめ

光熱費の節約を簡単にする方法は、電気やガスの契約を見直しすることです。

電気やガスの契約変更には工事もありませんし、元の契約会社に連絡も必要ありません。

(※中部電力の電気の契約を東邦ガスに変更する場合、電気メーターの工事が必要な場合もあります)

 

一番勿体ないのは、面倒だからといって何もしないことですね。

毎月数百円でも、1年・2年と積み重ねていけば大きな違いになります。

 

現在の契約の変更は、WEBからだと5分~10分で簡単に手続きが終わります。

契約を切り替える前に料金のシュミレーションができるので、必ず確認してから契約を変更するようにしてください。

 

毎月の無駄な光熱費の出費を抑えて、ご自身の趣味や欲しい物の購入費の足しになるようにしてくださいね。

 
【こちらもよく読まれています】

中部電力と東邦ガスの比較まとめ | まとめるならどっちがお得?

申し込み手続きがわからない方は

WEBでの手続きのやり方を詳しく紹介していますので、参考にしてください。

check中部電力ガスの切り替え手続き|WEB申し込みの手順を解説【画像つき】

-中部電力
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.