公団住宅で光回線の工事の許可を取る方法

Wi-Fi

市営住宅での光回線の許可の取り方!公団住宅は手続きが面倒です。

投稿日:

公団住宅で光回線を利用する場合、許可が必要になる場合があります。

集合住宅の光回線の引き込みは2パターンで

  1. 建物に設置されている光の設備(ラック)から引き込む
  2. 一戸建てと同じように電柱から直接引き込む

このどちらかになります。

 

1.の建物に光が設置されている場合、許可は必要ありません。(稀に許可が必要な場合もあります)

 

問題なのは、2の一戸建てと同じように電柱から直接光ファイバーを引き込むパターンです。

建物に光の設備が入っていない場合、直接引き込む以外に方法がないのですが、市営や県営などの公団住宅だと、かなり高い確率で許可が下りません。

 

家でWi-Fiを利用したいので、なんとか工事をしたいんです。
では、市営や県営などの公団住宅で、光回線の工事の許可を取る方法について説明しますね。

 

  • 市営住宅での光回線の工事の許可の取り方
  • 工事の許可が取れない場合のWi-Fiのつなぎ方

この2つについて解説しています。

市営住宅で光回線の工事の許可を取る方法

先にお伝えしておくと、市営住宅で光回線の工事の許可を取るのはかなり難しいことです。

 

インターネットのことをあまり詳しくない方だと、不可能に近いと思います。

そんなに難しいことなんですか!!
そうですね、民間の管理会社と違って、役所はかなり強敵ですよ。

 

 

各地域の役所によって必要な書類や手続きは多少違うと思いますが、以下の2つが必要です。

  • どの箇所(どういったルート)を工事するのかがわかる書類の提出
  • だいたい断られるので、こちらの言い分を押し通せる精神力

この2つが出来ない方は、光回線の引き込みは諦めた方が良いです。

 

量販店で申込みをしたんだけど、代りにやってくれないのでしょうか?
量販店や代理店が代わりにそこまでするというのは、聞いたことがないですね。
ドコモ光やソフトバンク光などに直接申し込みしたとしても、代りにやってくれる可能性はかなり低いですよ。

 

もし仮に工事の許可が下りたとしても、申し込みしてからインターネットが利用できるようになるまで、3ヶ月~半年くらいはかかることが多いです。

 

 

光回線にこだわる理由ってありますか?

もしあなたが、

  • 光回線でないとインターネットを繋ぐ意味がない
  • ドコモ光やソフトバンク光などを絶対に利用したい
  • 光を契約しないといけない事情がある
こういった事に当てはまらないのであれば、光回線にこだわる必要はないですよ。

 

例えば、

  • お子さんの為にネットを繋ぎたい
  • スマホの通信制限がかかるのでWi-Fiを使いたい
  • パソコンやゲームを利用したいのでネットを契約したい

こんな理由なのであれば、光回線ではなくWiMAXを契約した方が便利でお得です。

WiMAX

 

WiMAXって何ですか?
家の中でも外でもWi-Fiが利用できるモバイルルーターのことです。
ポケットWi-Fiって言う方もいらっしゃいます。

 

WiMAXは工事が不要なので許可を取る必要がありません。

しかも、最短で申込みした翌日に本体を発送してくれるので、ネットを早く使うことができます。

 

WiMAXは光回線よりも良いものなんですか?
光回線より良い部分も悪い部分もありますよ。
光回線とWiMAXの違いについて説明しますね。

光回線とWiMAXの比較 料金や速度の違いは?

WiMAXでyoutubeを見たりゲームってできますか?
もちろん出来ますよ!

 

WiMAXのインターネットの速さ(通信速度)は、戸建て用の光回線とマンション用の光回線の間くらいです。

ネットの速度の速さ

※集合住宅は「光配線方式」の場合、最大速度は1000M
※最大速度は下りの速さ

 

インターネットの速さは、「M]の前の数字が大きければ大きいほど速くなります。

 

つまり、WiMAXは光回線の一戸建てタイプ(電柱から直接引き込むタイプ)より遅いですが、集合住宅タイプ(マンションに設備が設置されているタイプ)よりも速いということですね。

 

WiMAXは光回線と比べて月額料金が安い!

WiMAXは光回線と比べて月額料金が安いのも魅力の一つです。

 

インターネットの月々の料金

 

 

通信速度も速くて月額料金も安いWiMAXですが、デメリットもあります。

 

 

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリットは、3日10GBの通信制限です。

 

速度制限がかかる利用データ量 直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間 3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)
制限後の最大通信速度 概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

 

3日10GB制限ってどういう意味ですか?
3日間で10GB以上使うと、次の日の18時頃~翌2時頃まで、インターネットの最大速度が1Mになりますよ、というものです。

 

1Mになると何にもできなくなるんですか?
オンラインゲームとかは、ちょっと厳しいかもしれませんが、インターネット検索はもちろん、youtubeを見ることもできますよ。

 

 

10gbはどのくらい使える

 

単純計算ですが、1ギガの目安の10倍のことを3日間でやると制限がかかります。

万が一制限がかかったとしてもyoutubeを見ることもできますし、普通にインターネットも利用できるので、あまり心配する必要はありませんよ。

 

WiMAXはモバイル型とホームルーター型の2種類

WiMAXには、「モバイル型」と「ホームルーター型」の2種類があります。

モバイルルーターとホームルーター

 

 

何が違うんですか?
わかりやすく説明すると、「モバイル型=家でも外でも使える」「ホームルーター型=家専用」です。

 

じゃあ、家でも外でも使えるモバイル型の方が良いんじゃないですか?
どちらにもメリットとデメリットがあるんですよ。

 

モバイル型

  • メリット :持ち運びできるので、家でも外でも使える
  • デメリット:ホームルーター型に比べて、室内での電波が弱い

 

ホームルーター型

  • メリット :モバイル型よりも室内での電波の受信が強い
  • デメリット:コンセントが必要なので持ち運びに適していない

 

 

モバイルルーターもホームルーターも、月額料金や最大通信速度(440M)などは同じです。

こんな感じで選ぶと良いですね。

 

WiMAXなら工事や許可を取る必要がないので、気軽にWi-Fiを利用することができますね。

公団住宅の光回線の工事の許可を取るのは本当に大変なので、光回線にこだわりがなければ、WIMAXを利用した方が月額料金も安いのでお得に利用できますよ。

 

-Wi-Fi
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.