Looopでんきと関西電力の比較

Looopでんき

関西電力より電気代が安くなるLooopでんき | 光熱費を簡単に節約!

更新日:

関西電力で電気を契約しているんだけど、どこの会社に変更するのが一番お得なのかな?
たくさん会社があるので難しいですよね。全ての会社を比較したわけではありませんが、私の経験上【Looopでんき】はかなりお得になりますよ。

 

例えば、1ヶ月の電気代が10,000円程度の場合、関西電力からLooopでんきに契約を変更するだけで、1年間で15,000円程度安くなります。

 

光熱費を少しでも安くしたいと考えていても、こんな気持ちが邪魔をして、一歩踏み出せずにいるのではないでしょうか?

「電気代を安くしたいけれど、いまの環境と大きく変わってしまうと面倒」

「電力会社の契約を変更する手続きが複雑そう」

「本当に安くなるのかどうかわからない」

「よくわからないので変更していない」

光熱費を安くしたいと相談を受けることが多いのですが、みなさん上記のような理由で、とりあえず現状維持している方が多いです。

 

「面倒だから」「よくわからないから」という理由で放置しておくと、毎年毎年1万円以上損をしてしまうこともあります。

銀行に預金して、1年で1万円の利息を受け取るのはかなり難しいですが、電力会社を変更して1年間で1万円安くするのは簡単な事です。

 

1度変更するだけで、今より電気代が安くなりますので、一度比較してみてください。


 Looopでんきのメリットは?

Looopでんきって初めて聞く会社なんだけど、どんな会社なの?
Looopでんきは2011年4月に設立された新しい会社です。

 

Looopでんきは元々、東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻市・気仙沼市で、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットを無料で設置したことが会社設立の始まりです。

 

一般家庭の電力会社の契約変更で、Looopでんきよりお得な会社を見つけるのは、なかなか大変です。

仕事で、一般のご家庭の電力会社の切替えをおこなっているのですが、残念ながらLooopでんきを取り扱うことができません。

 

正直、Looopでんきを取り扱うことができたら、契約数は倍以上になると思います。

それくらいLooopでんきの条件は強力です。

Looopでんきを比較の対象にされると、まず勝ち目がありません。

 

Looopでんきの特徴は?どれくらい安くなるの?

Looopでんきの特徴は、大きくわけると4点です。

  1. 基本料金が0円
  2. 解約違約金が0円
  3. 契約事務手数料が0円
  4. 自然エネルギーの電力を販売している

 

1.電気契約基本料金が0円

電気の契約は、通常必ず基本料金がかかります。

基本料金は、電気を使用しても使用しなくても必要な金額です。

 

東京電力や関西電力などの大手電力会社は当然のこととして、ほとんどの新電力会社も基本料金が必要です。

Looopでんきの場合は、使った分だけ料金がかかる仕組みですので、料金設定がシンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

2.途中解約の違約金が0円

契約期間中の途中解約の場合、通常は違約金が発生します。

2~3,000円の会社もあれば、10,000円以上必要な会社もあります。

 

もし他の安い電力会社に変更したい場合、Looopでんきは解約金が0円なので気軽に契約を変更することができます。

電力会社の契約を見直すうえで、解約金が0円というのは大きなポイントですよ。

 

3.契約事務手数料が0円

契約を変更する際、3,000円程度の契約事務手数料が必要な会社が多いのですが、Looopでんきは事務手数料も0円です。

 

4.自然エネルギーの電力を販売している

太陽光発電・風力発電・水力発電などの自然エネルギーから電気を作っているので、環境に優しい電力会社です。

会社設立のキッカケが、東日本大震災の際にソーラー発電セットを設置したということもあり、原子力や火力に頼らない発電を行っているんですね。

 

Looopでんきと関西電力の単価比較

電気代が安くなるかどうかを判断するのは簡単で、電気料金の単価を比べればすぐにわかります。

 

関西電力 Looop電気
最低料金(最初の15kwhまで) 327.65円 0円
15kwhをこえ120kwhまで 19.76円 22円
120kwhをこえ300kwhまで 26.19円 22円
300kwh超過分 29.94円 22円

 

120kwhまでは関電の方が単価が安いですが、120kwhを超えるとLooopでんきの方が安くなります。

120kwhは、1ヶ月の電気代が2,800円程度です。

ちなみに、一人暮らしの電気代の平均額が3,200円と言われています。


関西電力とLooopでんきの電気料金比較 | どれくらい安くなる?

Looopでんきにすると、どれくらい安くなるのかな?
一番大事な部分ですよね。実際どれくらい安くなるのかシュミレーションしてみましょう。

 

総務省の調査では、2人暮らしの1ヶ月の電気代の平均額は8,933円と算出されています。

2人暮らしの電気代を基準に比較してみましょう。

 

関西電力 Looop電気
1ヶ月 8,933円 7,921円
1年間 107,196円 95,052円

 

関西電力からLooopでんきに変更するだけで、1ヶ月で1,012円1年間で12,144円も安くなるんですよ!

 

毎月の電気代が高ければ高いほど割引額が大きくなりますよ。

ご自宅の電気代がどれくらい安くなるか、一度シュミレーションしてみてはいかがでしょうか?

 

シュミレーションをするにあたり、毎月の電気使用量がわからない場合は、関西電力の料金早見表を参考にして比較してください。
※Looopでんきの料金シュミレーションは、燃料調整費などを引いた金額で表示しているので、関西電力の料金より金額が少なく表示されますが、間違いではありません。

 Looopでんきのデメリットは?お得すぎるのは怪しくない?

安くなるのは良いことなんだけど、Looopでんきにはデメリットはないの?
Looopでんきのデメリットは、支払方法がクレジットカード払いのみということです。

 

他にはデメリットはないの?なんだか安すぎて怪しくない?
デメリットと呼べるデメリットがないのが、Looopでんきの強みなんです。

 

Looopでんきは基本料金・解約金・事務手数料も0円で、しかもかなり安くなるのに、デメリットが見当たりません。

これが最初にお伝えした、Looopでんきを比較対象にされると勝ち目がない理由です。

正直、ライバル会社を販売している側からすると、たまったものではない条件です。

 Looopでんきの申込み手続きは簡単!

契約の変更手続きって面倒じゃないの?電話でも申込みできるの?
Looopでんきは電話での申込みはできません。

ネットで簡単申込みができるので、10分くらいで手続きが終わりますよ。

 

Looopでんき申込みに必要なものは以下の2点です。

  • 電気ご使用量のお知らせ(検針票 or はぴeみる電)
  • クレジットカード(契約者とカード名義は別名義でも可)

必要事項を入力すれば、切替手続きが完了します。

 

関西電力への連絡も不要ですし、工事も必要ありませんので、知らない間に電気代が安くなる感覚です。

Looopでんきに切り替わるのは、申し込みから半月経過後の初回検針日からになります。(処理の関係上、切替が遅れることもあります)

 関西電力より電気代が安くなるLooopでんき | 光熱費を簡単に節約!まとめ

10分程度の手続きで毎月の電気代が安くなります。

1ヶ月の電気代が10,000円程度だと毎月1,000円以上、1年間で12,000円以上安くなるので、かなり大きな節約です。

 

面倒だからといってそのままにしておくのは勿体ないですよ。

毎日の買い物で、少しでも安いものを選ぶ努力をしていませんか?

 

品質も数量も同じなのに、900円と1,000円のものが並んでいたら、900円の方を選びますよね。

全く同じものにわざわざ高い料金を払う人はいないと思います。

 

ただ、電気やガスの場合「面倒だから」という理由で、同じものに高い金額を払っているご家庭が多いです。

1度変更してしまえば、これほど簡単に節約できるものはないと思います。


 

Looopでんきはなぜ安い?メリットやデメリットと注意点!

-Looopでんき
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.