a-station

【プロが解説!】アプラスカードと光熱費節約のサイト

Tカードプラスとヤフーカードの比較

アプラスカード

Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるメリットとデメリット|どちらがお得か比較!

更新日:

ツタヤ発行のTカードプラスから、ワイジェイカード発行のヤフーカードに切り替えるメリットとデメリットについてです。

どちらのカードもTポイントが貯まりますが、利用目的が違うカードです。

 

Tカードプラスよりヤフーカードの方がお得って聞いたんだけど、本当ですか?
利用する目的によりますが、一般的な回答で言うと、ヤフーカードの方がお得です。

 

Tカードプラスから、ヤフーカードへの切り替えのお話しで解説していますが、それぞれのカードでTポイントを貯めることもできるので、シチュエーションごとにカードを使い分けるのもアリですよ。

スポンサーリンク

Tカードプラスからヤフーカードに切り替えても変わらないこと

Tカードプラスとヤフーカード、どちらも同じ機能がついています。
  1. カードの利用・提示でTポイントが貯まる
  2. ツタヤのレンタル機能あり

 

 1.カードの利用・提示でTポイントが貯まる

Tカードプラスもヤフーカードも、どちらもTポイントが貯まるカードですが、ポイント還元率は異なります。

  • ヤフーカード:100円で1ポイント(還元率1%)
  • Tカードプラス:200円で1ポイント(還元率0.5%)

※Tカードプラスはクレジットカード払いにすると、さらに200円で1ポイント貯まるので、ヤフーカードと同じ還元率になります。

 

 2.ツタヤのレンタル機能あり

Tカードプラスは、カード発行時にツタヤのレンタル機能がついてきますが、ヤフーカードはカード発行後に手続きが必要です。

ただ、手続きといっても書類を記入したりする必要はありません。

ツタヤの店舗に行って、カードにレンタル機能を追加するだけで完了です。

 

TSUTAYAのレンタル利用登録の際に発生する、登録料や年会費は無料です。

Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるメリット

ヤフーカードのメリットは4つあります。
  1. クレジットカードの年会費が永年無料
  2. 家族カードを作成することが出来る
  3. 新規入会で期間固定Tポイントがもらえる
  4. YahooショッピングやLOHACOでの利用でポイント3倍

 

1.クレジットカードの年会費が永年無料

Tカードプラスはカードの利用で年会費無料などの条件がありますが、ヤフーカードは無条件で年会費が無料です。

アプラスから急に年会費を請求されるようになって困っている、というような方は、年会費無料のヤフーカードの方が良いかもしれませんね。

 

2.家族カードを作成することができる

Tカードプラスは家族カードを作ることができません。

ヤフーカードは、カード本人と生計をともにしている18歳以上の同居の家族であれば、家族カードを作ることができます。

 

3.新規入会で期間固定Tポイントがもらえる

ヤフーカードに新規入会すると、期間限定Tポイントがもらえます。

期間固定ポイントは、通常のTポイントとは別物です。

 

期間固定Tポイントは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! のサービスで利用可能です。

結構おとくなポイントですよ。

 

4.YahooショッピングやLOHACOでの利用でポイント3倍

YahooショッピングやLOHACOでの利用時は、Tポイントが3倍になります。

上記のサービスを利用する方は、ヤフージャパンカードに切り替えた方が断然おとくですね。

 

5.アプラスよりも対応が良い

Yahoo! JAPANカードがもの凄く対応が良い!ということではないのですが、少なくともアプラスよりは・・・という事です。

例えば、

  • 支払日に引き落としが出来なかった場合、24時間自動音声で「請求金額」と「指定振込口座」を案内してくれる(アプラスはネットのみ)
  • ホームページがわかりやすい(コールセンターのガイダンスメニュー案内など)
  • 請求額の照会や暗証番号の変更などの自動音声ガイダンスが24時間(アプラスは9時~19時30分)
  • コールセンターの繋がりやすさ

などが、アプラスよりもヤフーカードの方が優れています。

Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるデメリット

ヤフーカードのデメリットは2つあります。
  1. ツタヤのレンタル利用時のTポイント付与率
  2. ETCカードの年会費が有料になる

1.ツタヤのレンタル利用時のTポイント付与率

Tカードプラスはツタヤが発行している事もあり、ツタヤのレンタル利用時のポイントは3倍になりますよね。(ランクによって変わる)

ただ、ヤフーカードの場合は3倍にはなりません。

1ヶ月に何十本もレンタルするような場合は、Tカードプラスの方がいいですね。

 

2.ETCカードの年会費が有料になる

アプラスTカードの場合は、ETCの発行手数料が1,000円かかりますが、年会費は無料です。

ヤフーカードは、利用の有無にかかわらず、ETCの年会費が500円必要です。

スポンサーリンク

ヤフーカードの申し込み手続きと注意点

ヤフーカードの申込みには「Yahoo! JAPAN ID」が必要になります。

 

Yahoo! JAPAN IDってなんですか?
ヤフーのサービスを利用する為に必要なものなのですが、ヤフーメールを作ったことがあれば、すでにYahoo! JAPAN IDを持っていますよ。

 

すでにIDを持っている場合は、ログインして名前や住所、職業などの必要事項を入力するだけです。

 

「Yahoo! JAPAN ID」を持っていない場合は、申し込み画面の【IDをお持ちでない方】を選び、IDを作成後、必要事項を入力すれば手続き完了です。

 

いずれの場合も、免許証などの書類は必要ありません。

 

審査完了後、1週間~10日でカードが届きます。

クレジットカードは「本人限定受け取り」ですので、受け取りには公的証明書が必要になります。

【公的証明書の具体例】
・運転免許証
・日本国旅券(パスポート)
・各種健康保険証
・各種年金手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード
・・・など

 

ヤフーカードは、電話での申込みは受け付けていませんので、Yahoo! JAPANカード公式サイトからしか申込み手続きができません。

Tカードプラスからヤフーカードに切り替えるメリットとデメリット|まとめ

Tカードプラスとヤフーカードの比較を表にまとめました。

 

  Tカードプラス Yahoo! JAPANカード
ポイント還元率 200円1ポイント 100円1ポイント
年会費 有料(カード利用・新規発行時無料) 無料
家族カード 作成不可 作成可能
ツタヤ利用Tポイント 3倍 1倍
レンタル機能
ETCカード年会費 0円 500円

 

Tカードプラスとヤフーカード、「絶対にコチラの方が優れている」というわけではなく、利用用途によってどちらを選ぶべきなのかが違います。

ツタヤのレンタルやETCの利用がメインの方であれば【Tカードプラス】、Tポイントを貯める目的やYahooショッピングやLOHACOを利用するなら【ヤフーカード】です。

 

併用して利用することもできますので、用途に合わせて上手に使い分けてください。

スポンサーリンク

-アプラスカード
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.