アプラスの支払い口座の確認

手続きについて

アプラスの振込口座番号の確認方法|支払いが遅れた時にすぐに対応できるやり方

更新日:

「アプラスカードの支払いが遅れたので振込先を確認したい・・・」

「引き落としが間にあわなかったので、すぐに支払いをしたい・・・」

でも全く電話が繋がらない・・・。

 

アプラスのコールセンターは、もともと繋がりにくかったですが、新システムに変わってから、繋がりにくさに拍車がかかっています。

手続きや問い合わせが出来ずに、困っている方も多いようです。

20分~30分待たされてようやく繋がることもあれば、そのまま自動的に電話が切断されてしまうこともあるそうです。

 

待ち時間が長くなればなるほど、ナビダイヤルなので電話代もバカになりません。
(※携帯のプランがかけ放題でも、ナビダイヤルは対象外です)

 

アプラスの振込先の確認であれば、なかなか繋がらない電話を待たなくても、簡単に確認することができますので、そのやり方について解説していきます。

この方法であれば、「契約者が夫(妻)なので、自分が電話をしても教えてくれないのでは?」と心配な方でも大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

アプラスの振込先口座の確認は音声案内でできる

カードの手続きは、オペレーターと電話で話をしないと出来ないイメージがあるかもしれません。

でも、実際には、音声ガイダンスで手続きできることが多いです。

 

以下の8つの手続きなら、自動ガイダンスの電話操作だけで完了しますよ。
  1. 脱会(=解約)
  2. 磁気不良
  3. 暗証番号の確認
  4. 振込先の確認
  5. 支払額の確認
  6. 利用額の確認
  7. 住所の変更
  8. 引落口座の変更

今回は、8つのうち「4.振込先の確認」について解説していきます。

アプラスの振込口座番号の確認方法

支払日に口座にお金が入っていなくて、支払いが出来なかったので、振込先を確認したいんです。

でも、電話が繋がらないので困ってしまって・・・

アプラスの支払いが遅れたときの振込先の確認は、自動音声ガイダンスで確認できますよ。

 

【アプラス自動音声応答での支払いが遅れたときの振込先の確認方法】

  1. 「1」を選択 (=それ以外のお問い合わせ)
  2. 「2」を選択 (=お支払い関連)
  3. 「3」を選択 (=振込口座照会)

アプラスの指定口座が流れるので、メモを取って振り込みましょう。

支払い金額が分からない場合は、もう一度電話をかけて「支払額の確認」の操作が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

アプラスが新システムに変わったので、電話が繋がらなくなったり、突然2ヶ月分の請求が来たり、と利用する側にとってはパニック状態です。

 

アプラスカードの支払いが遅れたので、振込先を確認したい・・・

そんな時は、自動音声ガイダンスを利用するのが、一番簡単で便利です。

無駄な時間とストレスを少しでも減らせるように、自動音声ガイダンスをうまく活用してください。

check日曜日でも受付可能!営業時間内にアプラスに電話をかけられなくてもできる手続き!

スポンサーリンク

-手続きについて
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.