すぐにわかる支払い金額

手続き

Tカードプラス請求金額の確認方法|請求金額は1分でわかる!

更新日:

アプラスカードの今月の支払い金額を確認したいとき、どうやって確認していますか?

コールセンターに電話をして確認している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

すぐに電話が繋がれば良いですが、アプラスのコールセンターはなかなか繋がりませんよね。

しかも、新システムに変わってから、ビックリするくらい待たされるようになりました。

 

そこで、アプラスカードの支払い金額を1分で確認する方法について解説します。

スポンサーリンク

アプラスへの支払い金額の確認は自動音声で簡単にわかる!

カードの支払い金額は、自動音声ですぐに確認することができますよ。

 

aplusの自動音声応答を使えば、以下の8つのことが手続き可能です。

 

今回は、⑤支払額の確認について解説していきます。

自動音声での支払い金額の確認方法

自動音声での支払い金額の確認方法についてご紹介します。

 

【アプラス自動音声応答⑤ 支払い金額の確認】

  1. 「1」を選択 (=それ以外のお問い合わせ)
  2. 「2」を選択 (=お支払い関連)
  3. 「2」を選択 (=当月請求額照会)

この順番で進むと、今月の支払い金額が流れます。

引き落としができずに支払いが遅れた場合は、この金額を振り込まなければいけません。

 

<<アプラスカードカスタマサポート>>

◆アプラスの電話番号

0570-008-789

※国際電話やIP電話の場合
・03-5819-5870
・06-6368-7254

◆アプラスの電話対応時間

・オペレーター対応:9時30分~17時30分(日祝休)
・自動音声応答:6時30分~25時(無休)

 

お得なTカードプラス

今後もTカードプラスを利用されるのであれば、ポケットカード発行のTカードプラスがおすすめです!

・新規入会でTポイントが最大3000ポイントもらえる

支払日が毎月1日なので、給料日あとに余裕を持って支払いできる

・フリーダイヤルや「06」の電話番号があるので、アプラスのように通話料がかからない

再引き落としがある(アプラスにはない)

などなど、アプラスカードと比べてメリットが多いカードです。

 

アプラスのTカードプラスを持っていても、ポケットカードは別会社なので、新規入会になります。

詳しくはアプラスとポケットカードのメリットとデメリットを比較を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

支払いを遅延してしまうとブラックリストの可能性も|支払が厳しいときはあとリボで

アプラスへの支払い金額を確認したら、引き落とし口座に入金されているお金のチェックも忘れずにしておいてくださいね。

支払いが厳しいときは、あとリボでピンチを切り抜けましょう。

 

カードの支払いが遅れつづけると、信用情報に傷がついてしまう可能性もあります。

カードが使えないようになるばかりか、日常生活にも支障をきたしますので、「口座にはお金が入っているはず」ではなく、念のために確認しておかれた方がいいですね。

 

クレジットカードの支払いが遅れた場合、信用情報に傷がつく(いわゆるブラックリストと呼ばれるもの)かどうかについては、こちらのアプラスの支払いを延滞したらどうなる?ブラックリスト?遅延のデメリットは?を参考にしてください。

支払い金額を確認して、「今月は支払いが厳しいなぁ」という場合はあとリボに変更することもできますよ。

アプラスカードの支払い金額の確認方法のまとめ

アプラスカードの支払い金額は、自動音声応答(IVR)を使えば1分で確認することができます。

アプラスが新システムに変わってから、コールセンターが20分~30分待ちは当たり前で、混雑がひどい時だと20分~30分待たされた挙句、自動的に電話を切られてしまうようです。

 

そんなことになってしまうと、時間もお金もムダですので、1分で確認できる自動音声応答を活用してください。

スポンサーリンク

-手続き
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.