アプラスのキャッシングを一括返済

支払いについて

アプラスのキャッシングを一括返済 締め日や利息に注意!

更新日:

キャッシング利用分は、可能な限り早急に返済するのがオススメです。

返済期間が長引くほど、無駄な利息を取られてしまいます。

 

・急な出費で利用したが、利息が膨らむ前に早く返したい

・リボで利用したから毎月少しずつ返せばいいと思っていたけど、明細を見るとかなりの利息がついている

 

こんな時は、キャッシングの一括返済がおすすめです。

 

アプラスのキャッシング利用分を、一括返済する方法について解説します。

スポンサーリンク

 アプラスのキャッシングを一括返済する方法は2パターン

一括返済の方法は2通りあります。

次の引落日(27日)にまとめて引き落としてもらう

引落日を待たずに、アプラスの口座へ振り込む

アプラスのカードには返済機能がないので、ATMから入金することはできません。

そのため、「自分のタイミングでいつでも返済」ということはできません。

つまり、①・②どちらの方法にしてもコールセンターへ連絡する必要があります。

 

①と②、それぞれのメリットとデメリットについて紹介します。

 

次の引落日(27日)にまとめて引き落としてもらう場合

メリットは2点です。

引き落としが自動で行われるのでラク

振込ではないので手数料不要

 

デメリットは4点です。

引き落とし希望の月の12日までに、コールセンターへの電話が必須(12日が日祝の場合はその前の営業日が締め切り)

利用可能額が戻るのは、引き落とし確認後(引落結果が正式に確認されるのは、27日の引き落とし日から数えて数日~1週間程)

利息が引落日まで分必要(キャッシング利用の場合)

引き落とし金額の通知書面が自宅へ届く(家族に内緒のキャッシング利用分がある場合、知られることになります)

内緒のキャッシング利用分を家族にバレないようにするには、⇒妻や夫に内緒のキャッシング利用分 家族にばれる前に通知の変更手続きを参考にしてください。

 

引落日を待たずに、アプラスの口座へ振り込む

メリットは3点です。

利用可能額が、振込確認の翌日に戻る

14日の15時迄に振込が確認されれば、明細に内容が載らない

※家族に知られたくない利用を、明細に載せないための方法です。アプラスの明細は毎月14日終了時点の内容で作成されるので、それまでに支払い済みのものは請求内容から消えるため、明細に載りません

利息計算が振込日までなので、その分だけ支払額が減る(キャッシング利用なしの場合)

 

デメリットは2点です。

振込用紙が届くわけでなく、電話口で「振込先口座」と「振込額」の案内がある。その後ATMなどで振込手続きが必要

振込手数料の負担が必要

 

以上が、①と②の大まかなメリット・デメリットです。

スポンサーリンク

 アプラスのキャッシングの返済方法でお得なのは?

キャッシング利用分を一括返済する場合大事なのは、「支払う金額が安く済むのは①と②どちらか?」ということです。

 

1日でも早く返済した方がいいので、②の振込みの方が安いんじゃないの?
「一括返済する内容」と「振り込む日付」によっては、①の方が安い場合もあります

 

キャッシングを全額返済する場合は締め日と利息に注意!

キャッシング利用分の利息は、全て日割り計算です。(1回払い・リボ払いともに)

ですので、基本的には、返済は1日でも早い方が利息を安く抑えることができます。

じゃあ、やっぱり②の振込の方が安くなるんじゃないの?
重要なのは、負担する振込手数料と、27日までの利息どちらが安いかです。

 

どうやって計算するの?

オペレーターに電話すれば、利息の計算をしてくれます。

「例えば、15日に振込をするのと、次の27日の引き落としではどちらが得ですか?」と、質問すれば大丈夫です。

 

なお、一括返済でアプラスへ振り込む際に指定されるのは、三井住友銀行の口座です。

ただし、金融機関の振込手数料はアプラスに聞いてもわかりません。

アプラスのキャッシングを一括返済 締め日や利息に注意!まとめ

アプラスのキャッシング利用分を一括返済する場合、「引き落とし」と「口座振り込み」があります。

キャッシング利用分の利息は日割り計算なので、基本的には1日でも早く返済した方がいいですが、返済の日によっては引き落としを待った方が安く済む場合もあります。

 

どちらがお得なのかオペレーターに確認してから、返済手続きをされることをおすすめします。

スポンサーリンク

-支払いについて

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.