申込書

手続きについて

アプラスカードは再入会可能?解約後の審査や審査期間について

更新日:

TSUTAYAのクレジット機能つきのアプラスTカード(アプラス)を一度解約したが、やっぱり再度申込みをしたい。

必要ないと思っていたけど、よくよく考えたらやっぱり必要だった・・・というケースも意外とあります。

 

そこで今回は、「アプラスカードを解約したけど、やっぱり再入会したい」という方の為の、手続きや流れについて解説していきます。

スポンサーリンク

アプラスカードは再入会可能?

まず、そもそもアプラスで解約後に、再度アプラスでクレジットカードの契約を出来るのか?

契約可能です。

 

ただ、以前契約していたから、カードの発行までの期間が早いなどはありません。

そもそも、「再入会」という考え方ではなくて、いつでも「新規入会」という形になります。

以前の契約は、解約した時点で終了しているので、「再」とはならないんですね。

 

以前の契約を解約してから、空けないといけない期間などもありません。

新規「申込み」はいつでも可能です。

 

ただ、新規「入会」が可能かどうかは、審査結果次第ということになります。
(以前、契約していたからといって、必ず審査に通るわけではありません)

アプラスカードの再入会のときの審査

アプラスカードに再入会(新規申込)する時の審査は、申込み時点での状況で審査されます。

先程、お伝えしたように、以前契約していたからといって審査に通るわけではありません。

 

「審査に通るのかな?」と心配になる人もいると思います。

「オペレーターに電話すれば、教えてくれるのでは?」

 

残念ながら、審査の基準や、どういった内容で審査されるのかは、教えてもらえません。

「上司に変わってください」と言っても、ムダなのでやめておきましょう。

 

そもそも、審査の担当部署ではないので、オペレーターセンターではわからない内容ですので。

 

一般的に考えると、外部の信用情報機関(CICなど)の状況も参考にしていると考えるのが妥当です。

CICとは、過去の支払いや延滞など、よく「ブラックリストに載った」と言われますが、アレですね。
(本当は、ブラックリストというのは存在しませんが)

CICに照会をかけて、過去に延滞していた情報があると、審査には通りにくくなると思います。

 

ちなみに、tカードは主婦や学生でも申込めます。
※カード発行されるかどうかは審査結果次第ですが。

スポンサーリンク

アプラスカードの再入会のときの審査期間

再入会という概念がありませんので、全て新規申し込みと同じ期間になります。

アプラスカードは、入会申込みをしてから、手元にカードが届くまでの期間は「通常3週間前後」です。

ただし、審査状況によっては前後したりしますので、あくまでも目安の期間が「3週間前後」です。

アプラスカードは申し込み後いつ届く?カードの受取と受け取れない時の裏技

 

アプラスのTカードを再度申込するよりも、ポケットカード発行のTカードプラスに入会した方がお得ですよ。

ポケットカードTカード

・新規入会でTポイントが最大3000ポイントもらえる

年会費無料

支払日が毎月1日なので、給料日あとに余裕を持って支払いできる

・フリーダイヤルや「06」の電話番号があるので、アプラスのように通話料がかからない

などなど、アプラスカードと比べてメリットが多いです。

詳しくはアプラスとポケットカードのメリットとデメリットを比較を参考にしてください。
アプラスのTカードプラスを持っていても、ポケットカードは別会社なので、新規入会になります。

アプラスカードは再入会可能?のまとめ

クレジットカードの再契約の際、以前の情報が引き継がれて審査基準が緩くなることはありません。

新規申込みと同じ手続きが必要で、カード発行までに3週間前後かかります。

 

一度解約してしまうと、発行までに時間がかかるので、クレジットカードを解約する前に「本当にもう必要ないのか?」を確認してから手続きをした方が良いですね。

アプラスカードのリボかえるの仕組み!金利や手数料はどのくらい必要?

スポンサーリンク

-手続きについて
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.