解約について

アプラスのTカードを解約 ポイントの移行やレンタル機能はどうなる?

更新日:

アプラスのTカードを契約したけど、よく考えたらクレジットカードの機能は使っていない。

「クレジットカードは解約したい、でもTポイントやツタヤのレンタル機能は残したい」

クレジットカード機能付きのTポイントを解約する時に、悩んでしまう人が多いようです。

 

アプラスTカードを解約する際の、Tポイントやツタヤのレンタル機能の手続きについて説明します。

スポンサーリンク

アプラスのTカードを解約したらポイントはどうなる?

まず、アプラスのTカードを解約した場合のtポイントについてです。

買い物などで、コツコツ溜めたポイントは残しておきたいですよね。

その為に、Tカード付きのクレジットを利用しているという人もいると思います。

 

残念ながらアプラスのTカードを解約すると、Tポイントは失効してしまいます。

アプラスのTカード」=「クレジット機能とツタヤ機能が一体化したカード」なので、どちらかの機能だけを残すとか外すとかはできません。

 

1枚のカードに、「クレジットカード番号」と「T会員番号」が刻印されているのですが、解約すると、その番号がどちらも失効します。

 

カードに「T会員番号」というのが記載されていますが、Tカード番号は、ポイントやレンタル機能などを管理するための番号です。

ですので、そのT会員番号で貯めているポイントも失効してしまう、というわけなんです。

 

Tポイントの残高は、クレジットカードを解約する時に、アプラスのコールセンターに電話して「ポイントって何ポイント残っている?」と聞いても教えてくれません。

というか、アプラスではわからないんですね。

 

Tカードの問い合わせはTカードセンターへ

「Tポイント」は、その名の通り「TUTAYAが運営管理するポイント」です。

アプラスでは、そのカードに何ポイント貯まっているのかすらわからないんですね。

 

Tポイントはアプラス以外の利用分だけじゃなくて、色々なところで貯まりますよね。

なので、アプラスでわからないのは当然なんです。

 

「Tカードをヤフーと連動」させていたり、「Tマネーを(電子マネー)チャージしている」、そういった場合は、アプラスに電話するよりもTカードセンターに問い合わせした方が確実です。

  • Tカードサポートセンター(0570-029-294、年中無休、10:00~21:00)

 

今後もTカードプラスを利用するなら、ポケットカード発行のTカードプラスがお得ですよ。

ポケットカードのメリット

・新規入会でTポイントが最大3000ポイントもらえる

支払日が毎月1日なので、給料日あとに余裕を持って支払いできる

・フリーダイヤルや「06」の電話番号があるので、アプラスのように通話料がかからない

などなど、アプラスカードと比べるとメリットが多いです。

 

アプラスのTカードプラスを持っていても、ポケットカードは別会社なので、新規入会になります。

アプラスとポケットカードのTカードプラスはどっちがいい?で詳しく比較しているので、参考にしてください。

アプラスのTポイントの移行方法

Tポイントは、アプラスカードだけと連携しているわけではないので、ポイントの移行は可能です。

チェック!

ただし、Tポイントが貯まる本人名義のカードが他にある場合に限り、Tサイト内でのポイントの移行をすることができます。

 

昔は、ポイントの移行はできなかったんですが、アプラスのTカードも、最近はTサイト内でできるようになりました。
※以前は、「Tポイント使い切ってから、また電話してきてください」の一点張りでした(笑)

 

ただ、アプラスに電話しても、ポイントの移行手続きの方法は教えてくれません。

Tサイトは、ツタヤが運営しているので、当然ですね。

 

ポイントの移行方法はTサイトに記載されているので、「クレジットカード機能は解約するけど、tポイントは残したい」という場合は、先に手続きをした方がいいですよ。

 

「Tサイトで手続きがわからない」場合は、Tカードサポートセンター(0570-029-294、年中無休、10:00~21:00)に電話するか、諦めて「Tポイントを使い切ってから、解約の連絡」をした方がいいですね。

スポンサーリンク

アプラスのtカードをやめてレンタル機能だけ残せるの?

クレジットカード機能は使わないけど、ツタヤでレンタルはしたい・・・、レンタル機能だけ残すことはできません。

 

先程、紹介したように、「アプラスのTカード」=「クレジット機能とツタヤ機能が一体化したカード」なので、どちらかの機能だけを残すとか外すとかはできません。

 

解約と同時に、Tポイント(及びTUTAYAレンタル機能など)は全て失効します。

レンタル機能を利用したい場合は、ツタヤの店舗に行って会員手続きが必要です。

 

TSUTAYAの会員手続きが面倒な人は、アプラスの解約と同時にTSUTAYA DISCASに入会する人も多いようです。入会から30日間は無料で、無料期間中の解約が可能なこともあり人気のようです。

 

アプラスカードの脱会や解約・支払の手続きに関することを、こちらのアプラスカードの脱会や解約・支払いなど手続き方法のまとめ!にまとめています。

アプラスのtカードを解約したらポイントはどうなる?まとめ

アプラスのTカードを解約すると、tポイントは失効します。

それに伴って、ツタヤのレンタル機能も消滅してしまうので、注意してください。

注意!年会費の請求は大丈夫?Tカードプラスの年会費を払わずにやめる方法とは?
解約前なら、Tサイトで手続きを行えば、ポイントは移行可能ですよ。

 

解約してから「ポイントを返してくれ」と言っても、返してもらえませんので、解約する前に忘れずに移行手続きを行うか、使い切るようにしておいた方が良いですね。

スポンサーリンク

-解約について
-

Copyright© ガスデンさん , 2019 All Rights Reserved.