a-station

【プロが解説!】アプラスカードと光熱費節約のサイト

電気代とガス代一番安くなるのは?

中部電力

電気とガス共働き世帯の選び方|中部電力と東邦ガスまとめるならどっちがお得?

更新日:

二人暮らしや共働き世帯の場合、ガスや電気を使用する時間帯は、主に夕方~夜の間になりますよね。

光熱費の節約を考えている方からの質問で多いのが、

  • 電気とガスをまとめる方がいいのか?
  • 電気とガスは別々で契約しておいた方がいいのか?

 

中部電力や東邦ガスエリアにお住まいの場合は、ざっくり分けると選択肢は3つです。

  1. 電気は中部電力、ガスは東邦ガスで契約
  2. 東邦ガスでガスも電気もまとめて契約する
  3. 中部電力で電気もガスもまとめて契約する

「光熱費を安くしたいんです」という方は、一番選ぶべきでないのは、「1.電気は中部電力・ガスは東邦ガス」です。

 

今回は、電気とガスを別々の契約にしない方がいい理由とともに、東邦ガスと中部電力、共働き世帯の場合どちらでまとめる方がお得なのか、について解説していきます。

電気とガスの契約を別々にしない方がいい理由|まとめないのは一番損をする

電気は中部電力、ガスは東邦ガスだと、何がダメなの?
ダメだということではなく、光熱費を節約する目的で検討しているなら、別々に契約している意味がない、ということです。

 

ガスと電気をセットで契約せずに、従来通り、別々の契約をしている方は、ほとんどの人が割高な料金を支払っています。

その理由は、電力会社もガス会社も、セットの契約を獲得する為に、安い料金プランを用意しているからです。

 

電気とかガスで考えるとわかりにくいかもしれませんが、携帯会社はいい例です。

昔ほどお得感はなくなりましたが、ずっと同じ会社を使っている人よりも、他の会社から乗り換えた人の方が得になる、というのは今も変わりません。

 

長年使っている人は、放っておいてもお金を払ってくれますが、新規のお客さんを獲得する為には、料金を安くしたり、キャンペーンをする必要がある、ということですね。

 

携帯電話と同じように、電気もガスも新規で契約(セットで契約)する人は、料金が割引きになります。

ですので、「電気は中部電力・ガスは東邦ガス」と、絶対に別契約でないと使いたくない、という方以外は、電気とガスはまとめた方が良いですね。

電気とガス 共働き世帯はまとめるなら中部電力 or 東邦ガス?

中部電力と東邦ガスだと、どちらでまとめる方がお得になるの?
ほとんどのパターンで中部電力でまとめた方がお得になりますよ。

 

電力会社が販売している「電気・ガス」のセットと、ガス会社が販売している「ガス・電気」のセットを比べた場合、電力会社が販売している「電気・ガス」のセットを契約した方が安くなることが多いです。

会社の規模なのか、企業努力なのか、詳しくはわかりませんが、電力会社でまとめる方がお得になります。

唯一、東京エリア(東京ガスの電気)だけは、上記の条件にあてはまりにくいです。

 

電気を東邦ガスに切り替えた場合、どのくらい安くなる?

東邦ガスに電気を切り替えた場合、中部電力と比較すると、約3%程度電気代が安くなります。

年間の電気代が10万円(月々8,400円程度)の場合だと、1年間で3,000円くらい安くなるということですね。

 

安くなる対象のプランは、中部電力の従量電灯Bで30A以上の契約をしている場合です。

 

ガスを中部電力に切り替えた場合、どのくらい安くなる?

中部電力にガスを切り替えた場合、東邦ガスと比較すると、約8%程度ガス代が安くなります。

年間のガス代が5万円(月々約4,200円程度)の場合だと、1年間で4,000円くらい安くなるということですね。

 

安くなる対象のプランは、

  • 一般料金、エコジョーズ料金、がすてきトクトク料金
  • あったかトクトク料金1種(乾燥割なし)
  • 床暖トクトク料金1種(乾燥割なし)

を東邦ガスで契約している場合です。

 

中部電力で電気とガスをセットにするデメリット

中部電力で電気もガスもまとめようと思うんだけど、デメリットはないの?
東邦ガスを中部電力に切り替えても、デメリットらしいデメリットというのはないんですよ。

 

<<切り替えでよくある質問に対する答え>>

  • 現在のガス配管を利用するので、工事は不要
  • ガス漏れや緊急時の対応は、今まで通り東邦ガスが対応
  • 東邦ガスへの解約の連絡は、中部電力がおこなう
  • 途中解約の違約金はない

 

切り替えによってのデメリットはありませんので、ガス料金の支払いが、東邦ガスから中部電力に変わるだけ、というイメージです。

中部電力に切り替えるデメリットについては、こちらの中部電力ガスのデメリットで詳しく解説しています。

電気とガス 共働き世帯の選び方|まとめ

電気やガスの使用時間帯が「夕方~夜」中心になる、2人暮らしや共働き世帯の、電力会社やガス会社の選び方について解説しました。

選択肢が

  1. 電気は中部電力、ガスは東邦ガスで契約
  2. 東邦ガスでガスも電気もまとめて契約する
  3. 中部電力で電気もガスもまとめて契約する

の3つありますが、料金が一番安くなるのは、3.中部電力で電気もガスもまとめて契約するです。

 

ガスや電気の検針票があれば、手続きはネットで簡単に終わります。

「手続きが簡単でデメリットがないのに安くなる」というのが、電力やガス自由化の最大のメリットです。

手続きが遅くなればなるほど、割高な料金を支払うことになりますので、シュミレーションをして安くなるのであれば、1日も早く切り替え手続きした方が良いですね。

\料金シュミレーションはこちら/

 

 

【どちらを選ぶべきかの答えはココにある!?】
中部電力と東邦ガスの比較まとめ | まとめるならどっちがお得?

-中部電力
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.