a-station

【プロが解説!】アプラスカードと光熱費節約のサイト

カードを解約したのに年会費が請求される理由は?

手続き

Tカードプラスの年会費がカードを解約したのにアプラスから請求されているのはなぜ?

投稿日:

「アプラスのtカードを解約したのに、年会費で¥540が引き落とされてる」

「事前にカード脱会したのに、アプラスから年会費請求の明細書がきた」

 

余分な年会費を払いたくなくて解約しておいたのに、請求されたらイヤな気分になりますよね。

アプラスカードを解約したのに、後から年会費が請求されるときに考えられる原因は、大きく分けて2つです。

  1. 解約するタイミングが遅かった
  2. 解約できていなかった

具体的な内容を確認していきましょう。

スポンサーリンク

tカードプラスの年会費が解約したのに請求されている原因①

大きな原因の1つめは、解約する時期の問題です。

 

アプラスの年会費は、契約ごとに「毎年○月」と決まっています。

そして、年会費の請求を止める事が出来るのは、その前の月までです。

つまり、年会費が請求されている原因は、解約するタイミングが遅かった、ということです。

 

仮に年会費請求が毎年4月の契約だとすると、その前月である3月中には解約しておく必要があるのです。

 

アプラスの引き落としは毎月27日。

これに対しての明細は、引き落とされる1週間〜10日前くらいに届きます。

つまり、「年会費が4/27に引き落とされる」という明細書やメールを確認した時点で解約しても、すでに遅いのです。

 

今回解約できていれば、少なくとも来年以降の年会費は請求されなくなります。

スポンサーリンク

カードを解約したのに年会費が請求されている原因②

大きな原因の2つめは、そもそも解約ができていなかった、という事です。

 

カードが解約できていなければ、当然いつも通りに年会費が請求されてしまいます。

「自分ではたしかに解約したつもりなのに、解約できていない原因」は、どの方法で解約手続きしたかによって、3つに分かれます。

 

 カードが解約できていなかった理由① 自動音声応答で解約した場合

アプラスカードは、自動応答の音声ガイダンスに合わせて、プッシュホン操作だけで解約できます。

この操作で「脱会完了」すると、1週間前後で「脱会完了通知書」が自宅に届きます。

 

通知書が届いていなければ、別の操作をしていた・最後まで操作完了できていなかった、など脱会操作の手続きをミスしている可能性が考えられます。

 

まだカードを処分していなければ、もう一度脱会手続きしましょう。

3分で終わるアプラスカード脱会の手続き!電話が繋がらなくても簡単に解約できる

 

すでにカードを処分してしまっている場合は、コールセンターに電話して脱会手続きを取りましょう。

ただ、アプラスのコールセンターは、かなり繋がりにくい状況になっていますので、時間と気持ちに余裕がある時に電話をした方が賢明です。

アプラスのコールセンターが繋がらない|オペレーターにすぐ繋がる方法!

 

 

 カードが解約できていなかった理由② ネットで解約した場合

アプラスのカードは、ネットでは解約できません。

ネットで解約できるって聞いたから、できるものだと思ってたんだけど・・・
残念ながら、それは古い情報ですね。確かに数年前までは、ネットで手続きできていましたが、今はできません。

 

会員専用サイトの「NETstation*APLUS(ネットステーションアプラス)」の中に、「カード解約」や「カード脱会」のメニュー自体がないのです。

アプラスの解約受付は「電話のみ(自動音声含む)」です。

 

ネットステーションアプラスに「退会」というメニューがあるので、ここから手続きを進めた方が、「ネットで解約した!」と考えているのだと思われます。

しかし、この「退会」という手続きは、「カードの退会」ではなく、「サイトの退会」を意味します。

 

「ネットステーションアプラスを退会」するだけなので、サイトにログインできなくなったり、メール通知が来なくなったりはしますが、カード契約は生きています。

まだカードを処分していなければ、改めて脱会手続きをしましょう。

 

 

アプラスカードを自動音声応答で脱会する方法はこちらです。

3分で終わるアプラスカード脱会の手続き!電話が繋がらなくても簡単に解約できる

約1週間で「脱会完了通知書」が自宅に届くので、手続きができたかどうか確認できます。

 

 

すでにカードを処分してしまっている場合は、コールセンターに電話して脱会手続きを取りましょう。

ただ、アプラスのコールセンターは、かなり繋がりにくい状況になっていますので、時間と気持ちに余裕がある時に電話をした方が賢明です。

アプラスのコールセンターが繋がらない|オペレーターにすぐ繋がる方法!

 

 

 カードが解約できていなかった理由③ コールセンターに電話して解約した場合

コールセンターに電話して、「オペレーターと話をしたのに解約できていない」という場合。

オペレーターとのやり取りで脱会手続きを依頼すると、その電話で手続きが完了です。

 

それなのに解約されていないとすると、恐ろしいことですが・・・「手続きモレ」「手続きミス」が起こったと考えられます。

担当オペレーターが脱会処理をしていなかったか、脱会の意思が伝わっていなかった、という事になります。

 

もう一度オペレーターに繋がる窓口に電話して、前回電話したときの内容を確認してもらいましょう。

 

どこのコールセンターも通話記録が残っているので、調べてもらえるはずです。

その上で脱会手続きを取ってもらい、確認のために「脱会証明」も送ってもらった方が安心ですね。

 

脱会連絡していたことが記録として確認できれば、年会費返金も応じてもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

【まとめ】アプラスのカードを解約したのに年会費を請求されている

カードを解約したのに年会費の請求がくる理由は、大きく分けると

  1. 解約するタイミングが遅かった
  2. 解約できていなかった

この2つです。

 

年会費がかかるクレジットカードの場合、規約に年会費についても記載されています。

ただ、ほとんどの方が目を通さないと思います。

カード会社の規約にいちいち目を通すのは面倒ですからね。

 

でも、目を通していなくても、「規約に書いていますので」と言われてしまえば、どうしようもありません。

クレジットカードの規約を読むのはめんどくさい

というような方は、年会費無料のカードをオススメします。

 

年会費無料のカードなら、「解約したのに年会費を請求されている」というような悩みもありませんからね。

 

Tカードプラスよりお得!?

Tポイントを貯める為に、Tカードプラスを利用しているなら、Yahoo! JAPANカードがおすすめです!

公共料金の支払いやYahooショッピングに使える、新規入会特典の期間固定Tポイントを始め、ポイント還元率もTカードプラスより優れているのでお得です。

Tカードプラスとの併用も可能ですので、日常の買い物でTカードプラスを利用されているなら持っておいて損はないカードです。

 

スポンサーリンク

-手続き
-

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.