Tカードプラス

アプラスのTカードは年会費無料なのに請求がきた!いつから変わった?

更新日:

「Tカードプラスは年会費無料だったはずなのに突然請求がきた!!」

 

Tポイントが貯まる「Tカードプラス」を長年利用していて、今まで年会費の請求がなかったのに、突然請求がきたらビックリしますよね。

 

Tポイントが貯まるクレジット機能付きカードは、すべて「Tカードプラス」という名前なのですが、この「Tカードプラス」には、驚くほどたくさんの種類があります。

契約しているカードの種類によっても年会費が変わってきます。

 

アプラスTカードの年会費は今まで無料だったのに、突然「年会費を払ってください」と請求がきた場合について、詳しく解説していきます。

※カードを解約したのに年会費の請求がきている方は⇒Tカードプラスの年会費がカードを解約したのにアプラスから請求されているのはなぜ?

スポンサーリンク

アプラスのTカードの年会費の仕組み

今後、同じようなことが起きないために、まずTカードプラスの仕組みと、なぜ急に請求がきたのかについて、説明していきます。

 

ツタヤTカードプラスは、

  • どこが発行しているのか?
  • どこで申し込んだのか?

などによって分かれるのですが、どのカードも、表面の右上に「TSUTAYA T CARD PLUS」と印字されています。

まず、この時点でややこしいですよね。

 

そして、同じ「T CARD PLUS」という名前でも、カードの種類によって年会費の発生条件が異なります。

なかでも「TSUTAYA発行のT CARD PLUS」の年会費の仕組みは、利用する側からすると、本当に分かりにくいです。

 

ツタヤ発行のTカードプラスってなんですか?
レンタルショップTSUTAYAの、店頭かHPから申し込んだカードのことです。
ポイント!この記事では、さらにその中の「アプラスが発行しているTカード」の内容を取り扱っています。

 

年会費について分からない方が多いと思うのですが、どんなケースの場合も、【自分の契約は、年会費がかかるのか?かかる場合、無料になる条件は何か?】という点がポイントです。

と言うのも、アプラスが出しているツタヤ発行のT CARD PLUSは、契約した時期によって、年会費の仕組みが違います。

 

同じカードなのになぜ?と疑問に思うのですが、「アプラスの総合的な判断による規約の見直し」が不定期で行われ、その結果、年会費の仕組みが何度か変更されているんですね。

 

Tカードプラスの年会費|一度解約して新規で作り直した方がいい?

Tカードプラスは年会費無料のはずなのに請求がくる理由は?

無料のはずだった、Tカードプラスの年会費の請求がされる理由は、年会費の仕組みが変更されているからです。

アプラスTカードの年会費の大まかな流れとしては、以下の通りです。

①年会費無料

②年会費有料(1年間で5万円以上カード利用していれば無料)

③年会費有料(1年間で1回でもカード利用していれば無料)

このように、アプラス側で規約内容自体が移り変わっているので、自分がカード契約したのは①~③のどの時期だったのかによって状況が違います。

 

自分のカードが①~③どこの状態か確認する方法はありますか?
確認方法は2つあります。

 

a:有効期限の切り替えでカードが届いた時の同封物を見る
b:アプラスのコールセンターへ問い合わせる

aとbのどちらかの方法で確認できます。

>>>【本人以外でもOK!?】クレジットカードの問い合わせ 妻や家族でも対応してもらえる?

 

10年前からアプラスTカードを使っているけど、初めて年会費の請求がきた!

上記をふまえた上で、今回は「長年使っている(10年前から契約している)けど、初めて年会費の請求がきた。無料じゃなかったの?」、というケースについて説明します。

 

説明をするうえで、先ほどの「アプラスTカードの年会費の大まかな流れ」が必要ですので、もう一度説明します。

①年会費無料

②年会費有料(1年間で5万円以上カード利用していれば無料)

③年会費有料(1年間で1回でもカード利用していれば無料)

この流れでしたね。

 

今回のケースは、

  • ①の年会費無料の時期に入会して、
  • その後2回有効期限を迎えて更新され、
  • 今は③「年会費有料(1年間で1回でもカード利用していれば無料)」になっている

場合です。

 

②の時期にも年会費を引き落とされたことはないけど!?」という方。

実は①から②に更新される時に「さらに5年間 年会費無料」という優遇措置を受けているカード会員が一部いるんです。

 

そうすると、先程の流れが

①年会費無料

②年会費有料のところ、あと5年間無料

③年会費有料(1年間で1回でもカード利用していれば無料)

となりますね。

10年間1度もカードを使ってないのに、年会費を取られたことがない、という方は、おそらくこの流れで今に至っています。

 

とすれば、今後は「年に1回だけカード利用すれば、年会費無料」になります。

これは「金額問わず1回」という回数で判定されます。

スポンサーリンク

アプラスTカードの年会費免除の条件はいつから変わった?無料になるの?

アプラスTカードの年会費がいつから有料化されたかについては、カードによって違いますので、明確にいつから変わったというのは言えません。

現在発行されている「Tカードプラス」に新規申し込みの場合は、カード年会費は永年無料になっています。

 

ただ、過去にアプラスTカードを契約された人は、無料にはなりませんので注意が必要です。

Tカードプラスの年会費は\540(税込)です。

 

年会費で\540も引き落とされるくらいなら、コンビニで\100のお茶でも買ってカード払いにしておいた方が得ですよね。

1年に1回利用すればよいだけなので、忘れないうちにカード払いで使っておきましょう。

年会費の請求がくる前に解約するには?
アプラスカードの年会費はいつ請求?払わずに済む解約の期限は?

アプラスカードの年会費の請求のタイミングや、いつまでに解約を行えば年会費が発生しないかについて解説しています。

続きを見る

アプラスのTカードは年会費無料なのに請求がきた!いつから変わった?のまとめ

今まで、無料だったTカードプラスの年会費が請求される理由は、アプラスの規約が変更になっている為です。

年会費を払うのが嫌で、カードを解約される方もいらっしゃるようですね。

関連記事アプラスカードの解約方法!電話が繋がらない時の対処と脱会の手続き!【徹底解説!】

 

アプラスの年会費の規約が変更になった場合もそうですが、必ず規約変更の場合は、書面で案内が届きます。

ただ、あまり目を通さない人も多いようなので、「年会費が無料と思っていたら、有料に変わっていた」ということが起こってしまいます。

 

これを防ぐためにも、届いた書面はチェックして確認しておいた方が良いですね。

残念ながら「書類を見ていない」と言っても、取り合ってもらえませんので。。。

スポンサーリンク

-Tカードプラス
-

Copyright© ガスデンさん , 2019 All Rights Reserved.