クレジットカードの問い合わせ

手続きについて

クレジットカードの問い合わせ本人以外からの電話で対応可能な範囲を紹介!

更新日:

クレジットカードの契約者が忙しく、コールセンターの営業時間に電話をかけることができない。

ご主人名義のカードの内容を妻である奥さんが問い合わせをする、または子供が作ったカードを親が問い合わせする、といったパターンは多いと思います。

 

主人が仕事で電話をする暇がないから、私がかけても教えてもらえるのかな?
教えてもらえる内容と、どうやっても教えてもらえない事もありますよ。

 

アプラスのコールセンターに電話をしなくても、ネットや自動音声ガイダンスで出来る手続きもあります。

  • カードの名義人以外が電話をした場合、どこまで対応してくれるのか?
  • 対応してくれない場合、どうすれば良いのか?

などについて解説していきます。

スポンサーリンク

クレジットカードの問い合わせ本人以外だと、どこまで対応してくれる?

クレジットカードの問い合わせを本人以外がした場合、どこまで対応してくれるのか?

結論から言うと、ほとんどの場合が「ご本人様からお電話ください」という対応になります。

 

ただ、アプラスカードの手続きは、オペレーターと直接会話をしなくても、ほとんどの事を解決することができます。

アプラスカードを解約(脱会)したい場合

  • Tカードプラスの年会費がかかるようになった
  • ほとんど使っていない
  • 勝手にリボ払いになっていたので腹が立った

などなど、カードを解約したい理由は様々だと思います。

 

カード名義人じゃなくても、カードの解約はできるの?
カード名義人以外が電話をしても、カードの解約はできません。

 

電話では解約できませんが、【IVR(自動音声応答)】であれば、カードの解約が可能です。

自動音声応答での解約手続きの方法はコチラです。 ⇒ 3分で終わるアプラスカード脱会の手続き!電話が繋がらなくても簡単に解約できる

 

カード番号不明・操作が分からない

オペレーターに、「カード番号が不明」「操作がわからない」ことを伝えれば、登録住所に脱会書類を送ってくれます。

脱会書類と一緒にカードを返送すれば、アプラスカードの脱会手続きが完了します。

 

ちなみに、【NSA(ネットステーションアプラス)】では、脱会手続きはできませんよ。

 

カードが磁気不良なので再発行してほしい

カードが磁気不良の場合、わざわざコールセンターに電話をしなくても手続きができます。

【IVR(自動音声応答)】【NSA(ネットステーションアプラス)】で、すぐに手続きが完了しますので、電話をかけるよりも早いです。

 

もし、住所を変更している場合は、【NSA(ネットステーションアプラス)】で住所変更の手続きもできますよ。

 

アプラスカードの磁気不良再発行手続きはコチラです。 ⇒ 磁気不良で再発行したいのに電話が繋がらない!3分でできる簡単手続き!

 

 

クレジットカードの住所変更手続きがしたい

住所変更手続きも、【IVR(自動音声応答)】【NSA(ネットステーションアプラス)】で手続き可能です。

【IVR(自動音声応答)】での手続きには、1つ注意点があります。

 

【IVR(自動音声応答)】で住所変更手続きをする場合、「現在登録されている住所」宛てに変更書類が発送されてしまいます。

ですので、郵便局で転送届の手続きをしていないと、書類が届きませんので注意してください。

アプラスカードの住所変更手続きはコチラです。 ⇒ アプラスカードの住所変更|本人以外でも出来るやり方

 

 

クレジットカードの有効期限が切れている(カードを申込んだ)のにカードが届かない

このパターンは、クレジットカード名義人(本人)しか理由を聞くことができません。

どうして本人しか理由を聞くことができないの?
クレジットカードが届かない原因は様々だからです。

 

カードが届かない原因には、

  • 住所不明で戻された
  • 不在通知に気づかず戻された
  • カードの発行見送り

など様々です。

 

届かない原因によって受付内容が変わるため、その原因は本人のみしか確認できません。

ですので、どんな理由を伝えたとしても、「ご本人から電話をください」の回答しかもらえません。

スポンサーリンク

アプラスのリボ払いをやめたい

自動リボの設定をやめるだけなら、【NSA(ネットステーションアプラス)】「リボかえル」の設定を解除すればOKです。

ただし、リボを解除するまでに利用した金額は「リボ払い」として残ってしまいます。

 

アプラスのリボ払いの解除はこちらです。 ⇒  アプラスのリボかえルを解除して一括払いに変更する手続方法!

 

リボの残高を一括で支払いたい

「繰上返済」の希望は、カード名義本人が電話をかけないと、受け付けてもらえません。

 

でも、一つ方法があります。

その方法を使えば、結果的に「リボの残高が一括で引き落としされる」という状態にすることができます。

 

カード名義人以外でもできる、リボ残高の一括支払いの方法について説明しますね。
  1. NSA(ネットステーションアプラス)にログインする
  2. 「メニュー」の中から、「各種変更・登録申請」を選択
  3. カード内容の変更」を選択
  4. リボルビング月々の弁済金変更」を選択
  5. 弁済金変更の額を上限ギリギリまであげる

 

弁済金の額を上限ギリギリまで引き上げることで、結果的にリボの残高を一括で支払うことができます。

毎月9日までに設定すれば、その月の27日の引き落としに間に合いますよ。

NSA(ネットステーションアプラス)の登録方法 ⇒ ネットステーションアプラスに登録できない理由や解決方法

 

アプラスの引き落としでわからない内容がある

アプラスの引き落としの内容を確認したいだけなら、【NSA(ネットステーションアプラス)】15ヶ月前まで確認することができます。

明細を確認して、もし「身に覚えのない請求」があれば、アプラスに電話をしましょう。

ただし、本人以外からの電話は受け付けてもらえません。

 

覚えはあるけれど、何を買ったか詳しい内容を知りたい場合は、カード名義人が電話をすれば調査してくれますよ。

 

ちなみに、本人が電話をしても調べてもらえない内容もあるようです。(インターネット利用料金や保険料金など)

 

 

クレジットカードの不正利用を確認してほしい

利用内容については、クレジットカード名義人から電話をしないと教えてもらえません。

もし、「カードを紛失してしまった」場合は、妻や家族からの電話でも、カードを至急停止してもらうことが可能です。

 

請求されている内容に覚えがない場合は、本人から電話をすれば調査してもらうことができますよ。

カードの不正利用に関しては ⇒ アプラスのカードが不正利用された理由や原因は? 対処方法は?

 

クレジットカード名義人以外からの問い合わせ【まとめ】

妻や家族など、本人以外から問い合わせをした場合、「ご本人様が電話をください」と言われることがほとんどです。

電話でないと確認できないこともありますが、自動音声やネットでできる手続きもありますので、本人が電話をできない場合は活用すると良いですね。

 

こちらの日曜日でも受付可能!営業時間内にアプラスに電話をかけられなくてもできる手続きに、手続きのやり方をまとめていますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

-手続きについて
-,

Copyright© a-station , 2019 All Rights Reserved.